1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年の11月、フロントシリンダーのベースガスケットからのオイル滲みを解消しようと思って、何気なく始めた作業。
ヘッドを開けてビックリ、あれよあれよというまに腰上オーバーホールとなり、自分の未熟さからクランクケース割って腰下まで?の一歩手前まで行ってしまった「ベースガスケット交換」
2009年のシーズンも残り少なくなった8月まで引っ張るとは誰が想像したでしょう。

ようやくここに来て真のファイナルと言える?であろうところまで漕ぎつけました。

長かった…疲れたよww



さて、一気に書いてしまいます。
(例によって画像少なめです┏o)

8/22土曜。
朝からあまり天気は良くなかったです。雨こそ落ちてきてませんでしたが…
いよいよヘッドを載っけて、復活する日が来ました。
朝のウチは54B師のケーブル探しとか足りなくなるであろうパーツ購入で出かけて、
作業は10時過ぎからでした。

気がつけば二度も開けてます。
リアシリンダーのExhaust側のヘッドボルトさえ入れ忘れなければ大丈夫ですww
今回もガスケットフィットを使います。
ただ、前回はつけすぎて後にはみ出してきたので今回は少なめにしました。
まず、ガスケットフィットを塗る前に一旦ガスケットをあてがってみます。
オイルの戻り穴のところをガスケットで塞いでいないか確認します。
ボルト穴を合わせるとちょっと塞ぎ気味だったので、Reamerで若干拡げました。
前後のシリンダー、それぞれのガスケットを合わせた後はいよいよヘッドを載っけます。
大体アバウトな位置でまずボルトを入れておきます。
その後、ジグとマニホールドをあてがって、ヘッドの位置決め。
ここで適当にやってしまうと、キャブをつけたときにマニホールドから二次エアを吸うことになるので慎重に。
マニホールドとの位置が決まったら、本締めに入ります。
規定トルクは75Nmと結構高トルクです。
締め込む順番は、オイルの戻り穴に一番近いところから星形に締めていきます。
25Nm→40Nm→60Nmと締めていって、最後に75Nmでキメ。

この時、54B師からメール。
三国峠から旭川に向かっているとのこと。
急がなくては(笑)

プッシュロッド張り、キャブの取付、コイル、クラッチケーブルの取付を済ませたところで54B師が到着しました。
師は早速スピードメーターケーブルのメンテ、自分はタンク取付前に始動させるべく、メーターのみ取り付けて、いよいよ火入れ。
090815-02
この画像はちょっと前のヤツですが、
今はガス供給のボトルもversionupして
090903-03
こんな感じ。
バイク屋さんみたいです(^。^)v

後はセルを回すだけ の状態まで漕ぎつけ、プラグを外した状態でキックにてクランキングします。
変な引っかかりや異音が無いのを確認していよいよプラグ装着。
エンジン始動です。
数回のクランキングでエンジンが目覚めました!
異音も白煙も黒煙も(黒煙は最初ちょっと出たかな)吐きません。
思わず師と握手しました。
ドライバーを使ってロッカーカバーの音を聴いてみましたがタペット音も無く大丈夫そうです。
油圧も始動時40psi、温まった今も20psiで安定してます(油温100F)。

もう乗れますね大丈夫ですね…師に聞くでもなく独り言でもなくつぶやいてしまいました。
たぶんスタ次に訊いたんじゃないかと(笑)

タンクをつけ、走れる状態になったので2台でお出かけしましょうと言うことになり、
先週は行けなかった西神楽のTimeTunnelへ。
ついに念願のFXBRun!
疾走する2台のFXB!(疾走と言っても慣らし中なので…)
傍からはどう見えたのかはわかりませんが、自分は気分最高でした。
(あまりに気持ちよかったのか速度出し過ぎ!と師に怒られちゃいましたが)
TimeTunnelに着いたときにはもう夕暮れでした。
ここで晩飯もとお勧めのドリアを食べ、せっかくですので地元のショベル乗りのジェリーサンも呼んで
お互いを紹介しました。

気がつけばもう8時を回り、雨も心配だったのでお開きに。
再びグラージに戻り、師を宿に送ってスタ次再始動の記念日は終了。

翌日のTheMACKSHOWに2台で乗り付けるために晴れるのを祈るばかりですw



そして23日夕刻…
090904-01
若干小雨でしたが、2台で出発。

MACKSHOWも最高でした。

がんばった甲斐があったかな…


まだまだキャブの調整、ベルトの鳴きの手当等々やるべき事は山積みです。
ヘッドも完全ではないですし、シリンダーも前後揃えたいし、終わりは無いような気もします。

でもとりあえず今回の弄り壊しはひとまず完了の日を迎えたと言うことで。

あぁ お疲れ自分!www




オマケ
090903-06
スタ次とスタさんを並べてみました。


090903-11
chippieのFXDLも一緒に記念撮影(笑)
背景が小汚いのは見なかった事にしてくださいw



その翌週…HDNのtaku氏と初山別にて。
090903-10
点検大事ですw


開拓農道浜更岸線
090903-09

あとがき みたいな?

9ヶ月に渡り、多くの助言、ご教示をいただいた師匠の皆様、諸先輩方々、ありがとうございました。
また貴重な情報をwebに上げてくださっている先輩諸兄にも感謝いたします。
くじけそうになって放り投げそうになったとき、ケツを叩いてくれたw友人にも、
そして辛抱強く生温かくブログを見守ってくれた皆さんにも・・・
おかげさまでまた走り出すことが出来ました ありがとうございます┏o
そしてこれからもよろしくお願いいたします。┏o×100 

ちなみに 弄り壊しはこの先、たぶんずーっと To Be Continued ですww
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
:とんとんサン
お声がけありがとうございました。
CoolなFXRにお乗りですね(FXRも大好きです)
これからどんどん寒くなり乗る機会も減ってしまいますが、シーズンいっぱい走りましょう。
また路上でお会いできたら、今度はHotの缶コーヒーでもご一緒に(^^)

2009/10/11(日) 21:27 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

とても調子よさそうでしたね
本日、環状で横にいたFXRです。
mixiのほうも見させていただきました。以後よろしくお願いします。
2009/10/11(日) 18:59 | URL | とんとん #-[ 編集]

 :猪木ック
ホントならサラッと2,3回の記事で終わるはずだったんだけどねぇ・・・引っ張りすぎました、色々と(自爆)
MACKSHOWはイイね オヤジの感性にビビッとキタ(笑)

グラージが出来ると色々やりたくなるよきっと。 楽しみですね まずは焼肉しないとね(笑)
2009/09/05(土) 18:22 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

奮闘記読ませていただきました!
見事復活おめでとうございます!!
イカシタFXBの漢達一緒にオイラもマックショウに乗り付けたかったです~!

さて、オイラもガレージが出来た暁には本格的に自分でメンテ開始・・・・・できるかな?wwww
2009/09/05(土) 16:46 | URL | 猪木 #-[ 編集]

 :Xサン
ありがとうございます
ショベルが大変・・・って言うか、腕のない自分がうかつに手を出したのが一番の敗因?かと思われます(笑)
ただ、ショベルじゃなかったら手を出さなかった 可能性もありますが・・・
ある意味魔物かも
2009/09/05(土) 00:53 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

完成おめでとうございます。
ショベルって本当に大変なんですね。
2009/09/04(金) 22:50 | URL | X #EBUSheBA[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/99-118754a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。