1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土日は天気よかったのに、仕事でした(T^T)

CVに換装してお茶を濁したのですが、実は組み上げ当初から、異音が発生しておりました。
プッシュロッドの調整不足か?と思いましたがどうも違うようで、
次はフロントブレーキのインナープレートのばたつきかと思われ(まさにそんな厚さの鉄板がビビるような音)一件落着かとホッとしていましたが・・・
ブレーキをバラし、インナープレートをとっ外し、「さぁ!OKだべw」と思って試走したところ・・・
消えてません _| ̄|○

一体どこから発生している音なのか?

その異音とは

音の種類
バシャバシャと言うか、カチャカチャと言うか、薄い金属がこすれて発生しているような?若しくはボルトが缶の中で暴れているような音の小さい系?

発生時の状況
走行時しか音の確認が出来ません。(停止状態で回転をあげても聞こえてきません)
低速走行(40km/h以下)では確認できません。
高速走行(80km/h以上)では確認できません(他のノイズが増えるためのような気がします)
およそ2000rpmぐらいの時が一番良く聞こえます(4速2000rpmで車速50MPH位?の一番美味しいところ)
アクセルのon-offで音質や音量が変わったりはしません。
走行中にあちこち触ってみたりしましたが、音が止まるようなことはありません。
プライマリー内部の清掃とダービーカバーの交換(メッシュタイプから純正のカバーへ変更)もしましたが、クラッチのカラカラ音が聞こえなくなっただけで異音は消えませんでした。

危惧されたエンジン内部からの音ではないとは思うのですが、原因は・・・
さっぱりです(´ヘ`;)

とりあえず やってみたこと。

各部の増し締め。
摺動部分のグリスアップ
マフラー取付部分(フランジ)へのウルトラカッパー塗付(排気漏れ対策強化)
ウルトラカッパーが乾いて固まるまで24時間。


さてどうなるか・・・







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :chippie
いやぁ のんびりやってると雪降ってきちゃいますからwww
は冗談ですが、
精神衛生上大変良くないと思いますので、とっとと解決したいです(;´д`)トホホ…
2009/07/22(水) 23:52 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

ノンビリヤレヤ~
2009/07/22(水) 19:54 | URL | ちぴ~ #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/93-416397fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。