1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日仮始動したときに、キャブの吹き返しがひどく、チョークを引かないと、まともにアイドリングすらしない状態でした・・・(;´Д`)
液体ガスケットはまだ到着してませんが、(リビルトキットも、ミクスチャースクリューもです)再度、じっくり組んでみることにしました。
そのまえに、調子の悪い状態を動画に・・・
(残念ながらgooでUP出来るのは携帯用みたいなファイルのみ…申し訳ありません。)

さぁ気合い入れましょう!
サクサクとばらしていきます。
キャブ外して、インマニも外します。
イカリングを外して、裏側を見ると・・・w(☆o◎)wガーン
リアバンクのイカリングがこんな事になってました。
071102-01

間違いなく二次エア吸ってましたね。
本来なら新しいのに交換するところですが、あいにく替えのパーツはありません(買えよってか)
とりあえず掃除してまた使うことにします。
(これが後々まで尾を引くことになりますorz

今度は慎重に慎重に・・・
相変わらずパシュンパシュンは止まりません(T.T)

一体どこから吸ってるんでしょう?それともやっぱりS/Jが薄いんでしょうか?
先ほどよりはマシですが、まだまだ(二次エアらしい)原因はありそうです。

と、スピゴットゴムのところが上手く合わさっていない様です。
キャブ単体だとぴったりしてるのですが、エアクリアダプター、ショベル用アダプターに固定すると下側が若干浮き気味のような感じです (コレかぁ!!!)
それぞれボルトが入るところのワッシャーの枚数、キャブの角度、アダプターの取付位置を決めながら締めていきました。
まだ若干の不安はありますが、ほぼがっちりキャブは付いたような気がします。

暖まっているウチにエアクリ本体も取付け、いよいよ、本チャンの始動(の予定)です。

エアクリ本体が付いたせいか吹き返しはほとんど無くなりました!

いよいよ次回は実走?セッティングに入れそうです・・・ 大丈夫かなぁ・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。