1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全然雪降らないです(-.-;)

さて、遅々として進まないスタ次のバラシですが、昨日からようやくロッカーカバーに手を付けました。

と言うのも、中々燃焼室内のカーボンが落ちず、四苦八苦してたわけで・・・
しかし、例のクラックの件で燃焼室の溶接が必至になったので、カーボンはソコソコに次の段階です。

スタ次、ロッカーカバーのナットはAconeなんですよね。
てっきり社外かと思っていましたら、FXBはAconeが標準らしいです。

スタッドごと抜けてこないと良いなと思いつつ慎重に緩めていきました。
幸い18本ともナットだけが緩んでくれて一安心・・・

090114-01
Front側です。
スタッドは緩んでこそいませんが、どうも浮いているような感じ。(場所によってスタッドの深さが違う)
なんだか微妙です。

ロッカーアームのスリッパー。
090114-05
これはEX側です。
これが良いのか悪いのか・・・偏摩耗も見られませんし、問題ないように見えますが。
(In側の画像はピンぼけでUP出来ません・・・)
ロッカーシャフトのクリアランスですが、Front側はほとんどガタのない状態でしたが、リアのEX側、あきらかに他に比べてガタがあります(未測定)
またかよ??って感じで、もう何があってもビビリません(笑)
次のBlogで数値をUPする予定です┏ο

グラージはマイナス室温なので、事務所にヘッドを持ち込みガスケット剥がしを敢行(笑)

なにせ初めてする作業、どうも加減がわかりません。
ガスケットだけを剥がす力の入れ方がわからず、ビビッてるのでサクサクとはいかないです。
そんな中、見つけた今日の「みたくないもの?」
090114-02
090114-03
090114-04
どうやら、ガスケット面にカバー、ヘッド共細く溝が掘ってあるように見えます。
また、このせいでガスケットの剥がしづらいこと ったらありゃしないヽ(`Д´)ノプンプン

溝掘ってオイル漏れを防ぐつもりだったのでしょうか?
訳がわかりません。
ただ言えることは、この変な傷のせいで、ガスケット剥がしが面倒くさいことになってることは間違い内です

まったく今日も 「がっかりだよ」な一日でした orz


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :TERU工場長ドノ
いつもありがとうございます┏ο

ロッカーシャフトのガタと言うのは、シャフトの長さに対しての縦方向のガタ(前後方向?)です。
サイドプレイって言うのでしょうか?
他の3本に比べて、1本だけが前後(シャフト長に対して)のクリアランスがヤケに多いので気になりました。
思い出すと、目玉からのオイルリークがあって、Oリングを自分で取り替えた場所なんですよね・・・一応規定トルクで締めつけたのですが・・・

ガスケット面の線キズですが、 推測するに溝を彫ってオイル漏れを防ぐ目的だったんじゃないかと?
しかし--v--と彫れるだけなら良かったのかもしれませんが、--V---みたいに、
彫っただけではどうやってもサイドが盛り上がってしまい、それがガスケットを剥がすときに凸面になってしまってややこしいことになってる・・・状態です。
上手く伝わるかな^^;

ご指摘の通り、あんまりガシガシやらないでおこうと思います。




2009/01/16(金) 00:31 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

ロッカーアームは虫食いもなく綺麗な当たり方をしてるので、まぁ大丈夫でしょう。

スタッドは元々の入れ方にバラツキがあったか、ナットを締める際に多少上下したのだと思います。
ナットを締めすぎたり、後から過剰に増締めをすると、根本の部分が浮いてきてしまうのですが、その場合はガスケットの穴を明らかに広げてしまった跡や、ロッカーカバー側の受け穴が広がってしまった跡が出ますので、それがなければ大丈夫です。

スタッドが全て無事なのはなによりでしたね。
そこのスタッドは細いせいか社外品の精度が悪くて、私の経験だとコロニー辺りは新品でもネジ山が合わずにガタが多かったり、酷いのだと最初から曲がってたりしますからね。
一応まだ純正でも手に入るんですが、使えるなら今の物を大切にするのが一番ですね。

ロッカーシャフトのガタと言うのは、アームのホールに対するガタですか?
それともカバー内での前後のクリアランス?
ロッカーアームはフリーの状態ではかなり自由に動きますので、ホール径に対するシャフトのクリアランスは意外と大きいです。
リミットは0.09近くありますしね。
サイドプレイも意外と許容範囲は広く、要はプッシュロッドやバルブステムトップとの当たりのバランスが大切ですから、現状で変な場所に当たりが付いていないようでしたらそれ程気にすることはないと思います(同じ間隔で設置されてるアームに対して、プッシュロッドの入り角がそれぞれ違いますしね)。

傷は何でしょうねぇ。
おそらく前回ガスケット剥がすのに、マイナスドライバーか何かでガリガリやったんじゃないかと思いますが・・・。
現状でそれ程酷いオイル漏れ等がなければ、あんまりムキに修正しない方がいいですよ。
特にスタッドが付いてる方は均等に面出しするの大変ですから。
2009/01/15(木) 23:17 | URL | TERU'79 #NAijnZeA[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/75-d6feea53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。