1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フロート室の継ぎ目からガソリンが漏れだし、中断を余儀なくされた本企画ですが、はからずも今日、一気に進みました。

月末の忙しさから一転、ボケッとしてしまいそうな11月1日、暇だと思っていたら、富良野まで仕事の用事が出来ました。
お!ついでにマイミクみのクンのプラッツでも寄って、わんこでも見てくるかぁと思い、出かける準備を。
そこで気が付きました!
CVってケーヒンじゃん(アタリマエですが)
→国産も使ってるョなぁ(もちろんです)
→プラッツならCRだの、FCRの消耗品やジェットがあるくらいだから、もしかしたらCVのパーツもあるかも?
とりあえず電話します。
「CVのフロートのOリングある?」
「ありますよ」
「ええ!マジ??? 古いタイプの加速ポンプ別の四角いやつだけど」
「今写メ送ります」←イイヤツだ!
で送られてきた画像がコレ(。_。)q
071102-01

バッチリです!
「これからそっち行くから、寄るわ」
Oリング無しで仮組したCV持って富良野まで走りました。
軽く飛ばして45分で着いちゃった(;´∀`)

仕事もソコソコに済ませ、プラッツへ。
速攻組込! ついでにリークテストも済ませ、わずか一日でCV復活です!
ありがとうみのクン!
もちろんコイツは純正品です。 カワサキの。
お値段は630円! ハーレー純正で買うと一体幾らになるんでしょう?チョト怖い(笑)
せっかくですからM/J、S/Jも合うのが無いかなと訊きました。
しかし、M/J180とかS/J50とか そんなでかいのはありませんでした。
そりゃそうでしょう、プラッツのメインの扱いはは国産4発ですからね
でもその辺の話も色々聞けて、とってもラッキーでした。
おまけに工具を借りて、チョークのステーも加工出来たし。
めんこい柴のコッコとも遊べたし。
ホントに感謝感謝です┏ο

あんまり長居すると、キャブを付ける時間がなくなっちゃうので、早々においとま。
帰社後はいよいよ本チャンの取付にかかります。

まずは、軽く加工したチョークステーを整形しました。
071102-03

結構やっつけですが予想ではイイ感じになる予定(笑)

順番にサクサク取り付けていきます。
071102-02

コイツは千葉の変態ショベラー(笑)hibikiっく氏から頂いたアイドル君。
本日お酒と共に届きました!
ありがとうございますぅぅぅぅ

取付のイメージ(笑)
071102-04

アイドル君、軽くタンクに当たるので、手持ちの一番太いステン針金で仮にステーを作って頭を振ってみました。 それなりにイイ感じです。
もう少し太いヤツで本チャンのを作ろうと思います。

で、チョークの取り回しはこんな感じで。
071102-05
071102-06071102-07

エアクリにも当たりませんし、引くのも楽です。
総費用480円税込み(笑)

071102-08

バッチリです

いよいよエアクリも付けて・・・
071102-09

マニホールドも固定して、各部増締め完了。
ついに本格始動です。もちろんセルですが(;^_^A

チョークを引き、アクセルを10回ほど煽って、アイドル上げて、いざセル・・・
一発始動しました!
始動直後にチョーク戻してみましたが、ストールします。
アイドル上げて、色々やってみてるウチに暖まってきましたが、やはりチョークを引かないと、アイドリングしません(-.-;)
アイドル上げてアイドリングする様にしてアクセル煽りますが、パンパンとなって吹けません・・・
どうやら薄いようです。
また、二次エアも怪しいです(-.-;)

とりあえず始動したので良しとしましょう。
今夜はDartsのリーグ戦があるので、今日はここまで。
キャブが付いたのでテンションあがったのか、久々に試合で180出しました(^^)v (笑)

明日以降はキャブSettingですが、番手の大きいM/J、S/Jありません(T-T)
まぁ二次エアも心配なので一概に薄い原因が番手にあるとは限りませんけど・・・
キャブはノーマルだったので、M/J175 S/J45でした。

なんにせよ、かかって良かった・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。