1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日はせっかくの休日。
午前中に家事を片付けて、陽のある暖かいうちに、グラージでヘッドを開けましょうと思っていたのですが、
昼飯後にちょっと横になったら…



もう夜でした _| ̄|○

今日は朝から現場でしたが、昼前にちょっと時間が出来たので近くの工具のリサイクルショップへ。
チェンソーの中古でも無いかな?と思って行ったのですが、さすがにSTIHLやハクスバーナはありませんでした。
でも新品の47000のマキタが17000! チョトイイナと思いましたがガイドバーが30cm…短すぎます…
他に何か無いかな?と思い奥に行ってみると、そこはハンドツールの棚。

こんなのがありました。
081215-01
北○商会でも扱っている国産メーカー「AIGO」のインチコンビセット!
クラッチハブ用の1-1/8まであります。ケースはもうボロですが、どうやら中身は新品ぽいです。
店の人に
「これいくら?」と尋ねます。
「値札付いてない?」
「付いてないですね」
「えっと インチかい? 売れないんだよね 2000円で良いよ」
「2000円かぁ(内心小躍り) うーん (もったいつけてw)じゃ買う」
もちろん店員の気が変わらないうちにとっとと帰ってきましたwww

実は前日、「ちゃんとした工具や」でkTCの7/16と1/2、9/16のコンビを大枚5000円近く出して買ったばかりなのですが…
まぁこの辺は常に使うのであっても悪くないと思います。  よね?

さて、寒いのは分かっていましたが(17時過ぎの気温-4.5℃)、
いつまでも放っておくわけにもいかないので、いよいよヘッド開けに着手です。

まずはフロントシリンダーから。

と、その前にオイルラインを見てたら、「なんか外れそう?」と思い「知恵の輪」のようにくるくると回していたら…すぽんと抜けました。
081215-13
ヨカッタヨカッタ…

さて、気分も良くなったところで、ヘッドボルトにレンチを掛け、緩めに掛かりました。

最初はメガネで回そうとしましたが、ぴくりとも緩みません…
仕方ないので、先日作ったトルクアダプター(ぽい)のをかけて、1/2のコマ用のバーで緩めに掛かりました。
ボルトがねじ切れるんじゃないか?と思うほど力をかけた結果、なんとか緩みます。
そうやって3本目まで来たとき…鈍い音が…



081215-02
もげました…_| ̄|○
作った後に100Nmかけてもナントもなかったのに…
やはり自作はダメだったのでしょうか…それとも馬鹿力で締まってたのか…
心が折れそうになりました。  が、気を取り直し「ヘッドボルトならソケットが入るし」と
今度はソケットで外しに掛かります。
鬼のように締まっていた1本は上手くいきました。
後2本です。
こいつも締まってます(前方左側、ホーンの下あたり)
じっくりと力を入れていって… グニュ、バキッ…

??へ?グニュっときてバキッ  ですか???


ソケットを見てみると…



081215-03
割れてました。
(°◇°)~ガーン
いくら安物のソケットとはいえ、普通割れる?

てか一体どんだけで締まってるんだ?このボルト!
再び心が折れそうに…
いやいやこんな事でやめてしまっては男が廃る?
次にやったのは、ムーンレンチにPipeかませて延長スタイルです。
(エンジンハンガー緩めたときのスタイルです)
これはムーンの向きによっては出来ないのですが、幸い残っているボルトに対しては上手くいきました。

なんとかこれで5本のヘッドボルトを緩めることが出来ました。(^。^;)ホッ

今回はぶっ刺しスタイルでww
081215-11
後でちゃんと箱作りますw

いよいよヘッドを外します。
小さめのゴムハンマーでトントントン・・・
まずインマニ側が浮きました。
続けてフィンを叩かないように左側も。
もう、ガスケットがねっぱってるだけなのであまり力を入れずにやってみましたが、中々外れません。
試しにヘッドを持ってみると すぽんと取れました。
(ちょっとフレームに当たった気がしますが、傷は付かなかったようです)

遂にピストンとご対面!!!

の前に、まず記念撮影ww
081215-10

ではヘッドとピストン、シリンダーの様子をみてみましょう。
(工具が壊れたのでリアは後日ということにしました(..;) )

どうやらヘッドガスケットはFireRingを使っていたようです。
シリンダーヘッド
081215-07
この状態が良いのか悪いのか? よく分かりませんww
少なくともオイリーではないのでその辺は安心しました。

ピストンヘッド
081215-08081215-09
かさぶたのように何かがこびりついています。
オイルの燃えかす?
ハイオクガソリンの清浄剤の燃えかす?
どっちなんでしょうか?
オイラの許へ来て3シーズン、およそ22000km(13750mile)走行です
一回以上は開けてあることがガスケットが違うことでも確認されましたが、
メーターが実走行距離として納車時37600km(23500mile)
現在約60000km(37500mile)ですから 結構納車の時に近い時期に開けられていた可能性も?

シリンダー内部
081215-14
こんな感じ…  あれ? あれ?

081215-15
なんですか?これ?


もしかして…


みてはイケナイものを見ちゃった?



実は撮った写真を見るまで気がつきませんでした。

慌てて 再度撮りに戻ります。

081215-04
081215-05
081215-06

これってヤバくないですか?
おそるおそる指でなぞってみました。
何回も何回も…
指に引っかかる感じはしません。
光の加減では、あることもほとんどわかりません…
が、ほんとゆっくりゆっくり動かしていくとなんか引っかかる様な気もします。(あくまでも気がするレベルです)

シリンダー外して、ピストン見るのが恐怖です…

どなたか「大丈夫だよ」って言ってください…(切実)

トルクアダプター買わなきゃ、前に進めません…(もう一回作るか?)




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :ヘンリーサン
折れちゃいました…一体どの位の力で締まっていたんでしょう…
一応折れるのは想定内だったのですが、上手くいくかな?という期待はあったんですけどね… とりあえず今日、もう一回やってもらいました(^^)

AIGO、出来は悪くないですよね。 今まで使っていた無名のヤツに比べたら雲泥の差ですわ。
お値段も半額以下でGet出来たので満足です
2008/12/17(水) 01:18 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

折れちゃいましたね・・・
私のもマジかよって馬鹿力で締まってましたw

AIGOハーレー車載工具も作ってるので信頼性OKかと!
KTCもAIGO近所で作ってたりしますし^^
2008/12/16(火) 23:02 | URL | ヘンリー #2sISUUzg[ 編集]

 :TERU工場長殿
うわぁ ヤバイんですね? _| ̄|○
縦キズは爪でもやってみましたけど、感じませんでした。(やり方がまずかったかもですが)
とりあえずシリンダー外さないことにはなんとも言えないって事ですよね…見え方も違うでしょうし…
ベースナットはアダプター無いと外せなさそうなので、急いで何とかします。

フロント側をはっきりさせてからリア開けるって事で少しでも心臓に負担の無いようにしますww
スリーブトップの件は↓でも直電で指摘されました(;゚Д゚)
正直ビビってます((((;゚Д゚))))ガクガク

以前プラグが白くて (゚д゚)マズーとなってた時期があったので、密かに「カリカリ」させていたのかも…
あんまりアイドリング下げて3拍子ってやった覚えは無いのですが、下がりすぎてたのかなぁ…
もう心臓に悪いです…
オイルも下がってたとすると(上がってたのか?) ボーリング必至ですか?_| ̄|○

早くシリンダー外さないと…

ご教示ありがとうございます

2008/12/16(火) 01:36 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

うんうん、まぁへ~き、へ~き。
と言ってみるテストw

写真で見た限りでは、それ程深くはなさそうですけど・・・。
まぁ爪で触って感じない程度なら大丈夫ですよ。
私なら見ちゃったついでにホーニングはしますけどw(それくらいなら御大得意の「手ホーニング」で消せるか?)

それくらいの傷なら新品で組んだ時にリングギャップ付近の処理が粗いと、一発目のクランキングでいきなり付いたりしますね。
それからヘッド開けた時に、シリンダー口周りのカーボンを落とさずにいきなりピストン下げたでしょ(多分)。
下手すると下に落ちてったカーボン咬んで「今付いた」って可能性もありますなぁ。

サイド面はクロスハッチが結構残りますね。
ボーリング限界でもサイドだけはハッチが残ってる場合もありますから。
逆にバルブスキム両面は当たりが付いてるでしょ。
それが狭角2気筒の特徴なんですよ。
それナマで見ると「やっぱアイドリング下げるのはこえ~な~」って思いますよねw

っていうかシリンダーの状態は抜いて単体で見ないと、ピストンヘッドが内壁に映り込んじゃってよく分からんです(ナマで見てると違うんでしょうが・・・)
ちなみに穴を光の方向にかざして、クルクル回しながら見るともっと細かい傷も見えてきますよw

それより気になるのが、シリンダースリーブトップの飛び出し部分(ヘッドのヘコミに合わさる部分)がかなり汚い。
そこは確かに汚れはするんですけど、そこまで塊でカーボンと思しき物が付いてるのはちょっ見たことないです。
ガスケットの感じからオイルラインからの漏れはなさそうだから、中側からみたいですけど何だろう?
そこのギャップが通常より大き過ぎたのかなぁ??
う~ん、やっぱファイヤーリングが悪さをしてたのか???

それからピストントップや燃焼室内は、確かにカーボンの蓄積量はそんなでもなさそうですが、付き方が汚いかな。
ヘミヘッド時代のハーレーはそれ程高圧縮、高燃焼にはならないから、も少し満遍なく付くんだけどな~大抵は。
実はちょっとカリカリさせちゃいました?

まぁ何れにせよ、ゴロっと塊で黒く付いてる場合は、オイルが燃えてますよ。
種類にも依りますが、ハイオクガスの添加剤は大抵アメ色にベトっと付いてますから。
と結局最後に落としてみるテストw
2008/12/16(火) 01:19 | URL | TERU'79 #NAijnZeA[ 編集]

 :名無しさん@チューボーですよサン
電話ありがとうございます。
せっかく安心したところに寝られなくなるようなネタ…ありがとうございますww
思わず帰って見直そうと思いましたww

縦キズはそんなに気にしなくて良いんですね 杞憂でヨカッタヨカッタ

あの部分については明日の晩にもう一回良く確認してみます。
てか完璧に見るにはシリンダー抜いてからになるのかな?
引き続きの厳しいチェックお願いします。
2008/12/16(火) 01:12 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

 :54B師
そうですか この位の縦キズなら大丈夫でしょうか (^。^;)ホッ
今日は安心して寝られそう…?カナ

ピストンに関しても思ったより状態は良いような気はしてるのですが…

逆にインテーク側のカーボンが付いていない方が気になる位なんです(こんなにきれいで良いのか?って)

リアシリンダーが気にはなってます…(色んな意味で…)
2008/12/16(火) 01:07 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

縦傷は全然気にしなくても大丈夫だと思うのですが、画像では判断しにくいのですが、僕の目にはもっとマズイ事態が見える気するんすけど。
2008/12/16(火) 00:09 | URL | #ji0VIhyM[ 編集]

状態イイんジャマイカ
クロスハッチも充分残ってるし
あのくらいの縦キズなら問題無いよ
面で擦り傷とか 変色とか荒れてなければ
「大丈夫だよ」と 安心させてみるテスト

他の師が詳しく書き込んでくれるんジャマイカ

ピストンクラウンも燃焼室も 白っぽい所が有るから カサカサしてるでしょ
あんなものだぞ ピストンクラウンのアルミ地肌が見えるなんて 良い燃焼してたんじゃないの
溶けたり 棚落ちしてるんじゃ無いでしょ?

オレも開けるかな ホカイドに向けてヘッドのみO/Hする
シリンダーは見ないんだ
2008/12/15(月) 22:40 | URL | 54B #nxO8DB/M[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/67-ba22be30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。