1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月号のCH(ClubHarley)に恥ずかしい写真がwww
へなちょこkickが載ってますwww
照れくさいけど嬉しいですね 
SplThnx takuさん&HIBIKIさん 来年も祭りましょう!



今シーズンもいよいよ残すところ1ヶ月を切ったかな?(T.T)
夏の間から溜めていたネタ、ある程度の目処が立ったようなので満を持して?UPですww

今シーズンはじめに、CVに換装したスタ次。
当初の仕様は、
91CV
純正マニホールド
赤イカリング(not北川)
純正バンド
DSブランドのサポートブラケット
DSブランドのショベル用アダプター
ビレットマニホールドアダプター(スピゴットタイプ)
純正スピゴットゴム
S&Sエアクリ
でした。(過去記事07/11月分辺りを参照してください)

換装した当初は2次エアに悩まされ、雪の降るまでの短い期間に色々やっつけなければならなかった為、結局時間切れ。
今シーズン始めに、再びあちこち手を入れながら「明日はどっちだ?」ばりに悩んでおりました。
今年に入ってからやったこと。

91CVから02CV(デュース用のメッキトップカバー)へ交換。
080918-02


純正スピゴットゴムタイプのアダプターをバンド止めのフランジタイプに換装。
080918-03

アダプターの角度、クリアランスの詰め。
ジェッティングの変更:
M/J175(91標準?)→190(02標準)→200
S/J45(91,02標準)→48→46
と行い、ようやくまともに走るようになりました。

しかし問題が無かった訳ではありません。
二次エアの問題は片付いた様な気はしますが、今日までに色々試行錯誤?の日々を。
二次エアについては、
1.純正マニホールドの鋳物跡をペーパーで根気よく削りました。
2.ピストンさんのブログで紹介されていたターボ用インテークパイプを入手し、使ってみました。
しかし、エアクラフトタイプのバンドとは相性が悪いらしく、外してみるとやっぱりエアを吸った(吐いた?)跡が。
3.純正バンドを、エアクラフトタイプのバンドに交換。(なるべく真円に近くなるよう外径60φの鉄管に巻き付けて整形したり)
4.くしゃみの時に少しでもキャブが動かないよう、バタフライの時に使っていたステーを復活しました。
080918-04

5.純正スピゴットタイプのアダプターをバンド止めのタイプに交換。さらに締めつけ用のバンドを幅広のモノに交換。

ここまでやって、くしゃみもほとんど出なくなりました…(^。^;)ホッ

喜んだのつかの間(て言うか同時多発でしたけど)、次のお題は、
プラグのアガリ…です。
FlowMasterの時はプラグの焼けに悩まされることはほとんど無かったのですが、CVに換えてからは毎日プラグのチェックが日課になりました。
080915-02
真っ白です…

極低速走行やアイドリング時はイイ感じに黒いので、どうやらM/Jの番手が低い様です。
と思い、02CVから#190を外し、(結局そのまま02使いましたけど)再度組み付け。
それでも50MPH?60MPH(およそ80?100km/h、こちらでの一般道巡航速度ww)連続走行では、白く上がっています。
まだ薄いんかい!!!ってその後#195、#200と上げてみましたけど、劇的にきつね色とかやや黒にはなりません。
うっすらと灰色?みたいなところです。
二次エアは解決してるので、原因は他に?
走行フィールは、すこぶる調子よく、気持ちよく吹けますし、薄いって感じは一つもしません…

次はどこをいじれば良いんだろう???
語ショベに?TTBに?  助けを乞うか…
と、ちょっと思い出したことが。
CVのお手軽Tuneでニードルの嵩上げってのがあったなぁと。

ご存じの通り、CVにはスロットルに連動して開くバタフライと、マニホールド内(シリンダー内?)の負圧よりスライドし、先に付いたニードルでメインジェットからのガスの流入をコントロールするバキュームピストンの両方が付いています。
最初、91CVだけの時には 負圧感知のところが不調なのか?と思いましたが、02CV使っても結果が変わらないということは、負圧感知の部分については問題なしと判断。

つまり、M/Jを上げていっても、ニードルが(ニードルの形状が?)結局出るガスの量を決めているのではないか?(で、そのガス量はスタ次のエンジンにとっては薄い?)
となると、ニードルはテーパー状ですから嵩上げすると早く(負圧が低い内から)細い部分でガスを吸い出す事になり、ガス量が増える→濃くなる。 (゚д゚)ウマー?

とにかく、ショベルにとってはリーンバーンは不健康らしいwwので、やるだけやってみるべと、今シーズン何度目になるか分からないキャブ外しwww
そしてキャブバラシ…
02はフロート室のドレンが無くなっていて不便です…ガソリンをこぼさないよう注意しなくちゃ…
トップカバーを外し、負圧用のゴムが付いたスライドバルブを抜きます。
バキュームピストンからニードルを抜いて、同じくばらしてあった91CVのニードルと比較してみました。
が、打刻してある?は違いますが、目に見えての違いは分かりません。
ノギスでなんとなく測ってみました。
若干02CVの方が細い部分が長い(上手く表現できませんが)感じ。
(このテーパーの形状はかなり奥が深いとみました。後日きっちり測ってみようかと…)
とりあえずそのまま02CV用のニードルを使うこととして、嵩上げするワッシャーを探します。

外径がでかすぎるとはみ出してスプリングを受ける台?と干渉しますし、内径が小さいとニードルの最後まで入りません…
悩んでいると見つけました。
M3用のスプリングワッシャー(笑) こいつを万力で挟んで平らに戻し、焼き鈍して形状を固定します。
080918-01(画像は焼き鈍すまえです)
一応二枚作ってみました。
濃い分には問題ないだろうと(笑)二枚とも突っ込んでキャブを戻します。

さぁ問題の試運転。
暖機+程度の状態では違いは分かりませんのでちょろっと走りに行きました。
080922-06
心なしか速くなったような…(タブンキノセイ)

戻ってきてプラグを開けてみると
080918-05
真っ黒ですwww
と言っても、Boschのプラチナは電極が埋没気味なので肝心の電極部分はちゃんと見えてます。

なんとかアガリの恐怖からは抜け出せたような、晴々とした秋の一日でした(笑)

後はBP5でどの位の焼けなのか?(かぶるようならワッシャー減らし若しくは番手を落とす)
91CVと02CVのニードル形状の違いの検証 (どっちがショベルに適してるのか?)
をしてみたいと思います。

ここまでやってて気がついたことが。
他の先輩諸氏のCV、webで公開されているCV換装のショベルの記事、
どれも見てもニードルについては触れられていません。



通常であれば必要ない作業だったのでしょうか?
では何故スタ次はニードル嵩上げまでしなければアガリが解消されなかったのか?
思い起こせばFlowMasterをいじった時、スタ次には推定#200Overに掘られたM/Jが付いていました。
と言うことは、やっぱり多めのガスが(上の方で)必要なエンジン?

気になる圧縮、キックで前後とも7k近く行きますし、セルでは10k近く上がります。
油温も連続走行で150F°は超えませんし、油圧も走行時22?25psiは出てます。
温まってからのアイドリング時油圧7?10psiを保持
ベースガスケットからのにじみ以外には目立った漏れにじみもありません…
後述する件を除けば、すこぶる調子の良いエンジンだと思えます。

来年早々には腰上を開ける予定ですが、あっと驚くためごろー(古ッ)となるのでしょうか?


今シーズン残りの課題は…





キック時の始動不良…

ToBeContinued・・・・・・・

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :ヘンリーサン
「参考」になるかどうかは??ですが、備忘録も兼ねて、なるべく詳しくと思ってはいるのですが、いざ触り出すと写真を忘れてしまいがちです(^^;
周りのCV話を聞いても悪い話は聞かないので、何故オイラだけが?と思っております(;゚Д゚)
オイラごときが触っちゃイカンレベルのような気がしてるも事実で…

最近は「バタに戻しちゃおうか?」なんて日和ったことも考えてたり…
S&SのエアクリはCV用を使っていますよ。真っ平らなタイプです。
2008/09/26(金) 17:04 | URL | ふくろう #Stm2SJ.o[ 編集]

色々勉強になります!
近い将来CVにしたいので参考にさせて頂きます!!
私はまだバタで試行錯誤しておりますが(笑)

S&Sエアクリ(ベースプレート)はCV用ですか?
2008/09/25(木) 18:58 | URL | ヘンリー #2sISUUzg[ 編集]

 :ヒビキング氏
いやぁ~そばに頼れる師匠がいらっしゃるのはホントウラヤマスィッス

調子が悪くないのなら無理にいじる必要は無いでしょう?
でもジェッティング位なら元に戻せば良いのでやってみるのも良いかな?

どんどん自分でやって経験値積みましょう!
大丈夫!ケツは工場長がもってくれます! タブンwww

2008/09/25(木) 07:37 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

すみません 自分も工場長に任せっぱなしで楽してます(笑

自分もこの間予備のCVバラシてみたので今度JET変えてみようかと思ってます
でも番手上げても変わらないならやる必要ないですかね?

オリーブ号はこの冬プライマリーをバラしてオイル漏れの対策とフルトラの換装を考えてます
2008/09/24(水) 09:58 | URL | ヒビキ #tHX44QXM[ 編集]

 :猪木ック
メタボ号は調子良さげだもんねぇ
ウラヤマスィッス
やっぱあのステーが効いてるのかな?
クシャミ=吸気系とは限らないか…
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン
コレの続きで、その辺も書こうかな
と思ってます。
2008/09/23(火) 01:04 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

CVはオイラはショップにまかせっきりで換装しちゃいましたからね~!
やっぱり自分で試行錯誤しないとイザというときに対処できないです、オイラ。
そういえばオイラもクシャミがひどかったんですがこの間コンデンサがパンクしたときに新品交換したらクシャミも直っちゃいました!
ずっとコンデンサが死にかけた状態で乗ってたみたいです!
最初は2次エアだと思ってて長いこと疑ってたんだけどいろいろ原因があるもんなんですね!
まだまだオイラ、スキル不足を痛感しました~!
2008/09/22(月) 23:43 | URL | 猪木 #-[ 編集]

 :しゅうちゃん
ご無沙汰ッス
忙しそうですねぇ(忙しいことはいいことですよ)
いじっているって言うか、一筋縄でいかないって言うか(^^;
54B師はじめ、猪木ックもHIBIKIさんも無問題で換装してるようなのに、なんでオイラだけ苦労してるんだ?みたいな?orz
なんか修行みたいですよ(笑)

ユニ子、アイドリングしないんですか? それってまずくないですか?
来年までには直してくださいね。
ホカイドが待ってますぜ( ̄ー ̄)ニヤリ
2008/09/22(月) 22:09 | URL | ふくろう #Stm2SJ.o[ 編集]

お久しぶりっスf^^;
やっぱりカナリ弄りまくってるんですね~w

おいらなんか、アイドリングしないの気付かないふりして」、そのまま乗ってます・・・。><

結局今年も北海道行けませんでした。。。(*´Д`)=з

来年こそは!と、毎年思ってるんですが、今の会社に居るうちは無理っぽそうです><

スタ次、調子良さそうじゃないですか^^
ユニ子も今年中には直したいですww
2008/09/22(月) 20:57 | URL | しゅう #-[ 編集]

 :54B師
パーツリストで型番を追っかけたら、91、02共間違いなくB-T用でした。

白くても調子は良かったんですよね。
でもなんだか気持ち悪いじゃないですか(笑)
以前、FlowMasterで白くなっちゃったときは、二次エアだったと思うのですが、今回の白さ加減はそれ以上だったもんで…
2次エアの原因は、お見込みの通り、キャブの角度だったと思います。
バタのステー付けてキャブ付けたらピタッと止まりました。
きちんと合わせていたつもりですが、やっぱり無理掛かってたと思います。

OverFlow対策?は了解しました。
今回の02は部品取りにして、91でSettingだそうと思います。 
燃やすと目も当てられませんモンね…ありがとうございます
2008/09/22(月) 18:59 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

今までそんなに何回も2次エアー吸ったんじゃ 取り付け角度かスペーサーの厚みに問題無いかい?

CVは BIGTWIN用だよね?
スポスタ用だとニードルが違うらしいから BIGTWIN用のニードルにしなくちゃダメらしいぞ?
って以前に書いたっけか?

オレのはニードルいじらなくても問題無かったなぁ

調子が良ければ 番手なんて幾つでもOkよ
焼けも多少白くても 多少黒くても ヒート気味に成らないで問題無く走ってればOK

ドレンホースが無いのは オーバーフロー時に
クリーナー側に出て来ちゃうから
TC88純正のクリーナーみたいに クリーナー本体にドレンホースが付いてる奴じゃないと
ショベルだとオーバフローした時に マフリャーにかかって危なくないか?
2008/09/22(月) 17:35 | URL | 54B #nxO8DB/M[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/56-e33d3588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。