1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタ次は82年式なので、オリジナルカラーは黒/金です。
個人的に、スタージスと言えば黒/橙に萌えでしたので、手に入れたときに外装だけは80-81にしました。
予算の関係でホイールまで手が回らなかったのです。
ホイールは色が違うだけで(ゴールド)、リムの色差し部分の切削もありましたし、余裕が出来たら塗るか黒/橙をGetすれば良いかな?位に考えてました。
もちろんオクのcheckは欠かしません(笑)
スタージスのホイールは最近はほとんど出てきません。
たまに出てきても10万に手が届きそうな勢い…とてもとても手は出せませんでした。

が、先日ついにGet!
080320-01

お安かった(^o^)
と言うのも、80-81のAMF時代のではなく、84だか85に出てたエボのFXSBのヤツらしいです。
オリジナルは取っておきたい気分もあって気に入らなければ塗ればいいやと安易にGetです(笑)

相違点は、AMF時代のスタージス用はスポークの切削部分も黒!光ってるのはリムの部分だけですが、FXSB用はスポークに塗ってない部分があります。
ダイナ系ローライダーの9本スポークにオレンジラインが入ってるだけという感じです。
やはり近々塗ってしまいそう(笑)
気になる細かい寸法ですが、問題なく付きそうです(^。^;)ホッ

と言うことで、今日はリアホイールのインストールに挑戦しました。

まず、ホイールに付いてきた純正のSolidなディスクを外します。
今のホイールに付いているステンのドリルドを使いたいところですが、既に摩耗限界も超え、レコード盤状態なので新しいディスクに交換するつもりでした。
社外とはいえ、ラッセルやブレーキングのステンディスクはやはりお高いです。
実は刀時代から鋳鉄ディスクマンセーなのですが、さすがにスタ次で真っ赤なディスクもどうかなと思いまして…
となるとステンしか選択肢はないのですが、お小遣いバイカーのオイラには手が出ません…
はてどうしたモノか…と思案しながらV-TWIN、CCI、W&Wを眺めていますと…
なんと82?99まで取付ボルトのヘッドが違うだけで付きそうな事が書いてあるではありませんか!
84まではカウンターシャンクの3/8-16 1?1-1/2inch 85以降はボタンヘッドの同サイズ!
うーん…となると、純正のディスクでもイケル?
ディーラーに寄ったときに聞いてみました…
「余ってるリアディスクない?」
「クロームとかフローティングに換えた人居ない?」


( ̄ー ̄)ニヤリ

めでたくTC用のリアディスクGet!です
82年式万歳!(笑)
逆に80年式だとこうはいかなかったかも知れません。

さて肝心の作業ですが、もちろんディスクはガッツリとホイールにくっついてます。
規定のトルクは35N-m程度の様ですが、ロックタイトも付いてるので簡単にはボルト、回ってくれません…

ガレージではホイールそのものの固定も出来ないので行きつけのスタンドに持っていきました。
タイヤチェンジャーにカマして外します。
最初バーナーでしっかりあぶってからと思ったのですが火気厳禁のスタンドでぼーぼーとバーナー使うわけにも行かず、一か八かでエアインパクトで緩めてみました…
080320-03

はい、やりました。安物のヘックス、ボッキリ折れました。
3つ目のボルトまでは上手くいったのですが…
慌ててアス○ロに走りましたが、7/32のヘックスソケット、単品で売ってません(°◇°)~ガーン
セット物は今ブチ折れたヤツと同じ。。。さすがにそこまで無駄な買い物は出来ません
こうなったら普通のL型にパイプ咬ませて人力でやるしかありません。
スタンドに頼み込んで可燃物をどかせてもらい、コンパネで即席防火壁を作り蝋付けにも使える細い炎のバーナーでこっそりあぶりながら…
080320-05

これまた安物のヘックスレンチは3つ外した時点で…
080320-02

きれいにねじれてました(笑)
それでもなんとか外すのに成功!

080320-08

またガレージに戻り、ねじ穴をタップできれいにさらって、いよいよディスク装着です。
ロックタイトは高強度のレッド。
080320-04

トルクは27-35N?m。
新しく使うボルトはトルクスの45。
T45のソケット、何故か持ってました(笑)

ディスクをホイールに合わせて、ねじを軽く入れていきます…(?_?)?
080320-07

ハブ部分とディスクに隙間発見!!!!
どうやらTC用は中の径が少し大きいようです…
「うーんもしかしてコイツは00以降のか?」
しばらく悩みましたが、ココまできたら後には引けないので(んなこたーないが)
このままインストールしてしまいました。
080320-06

元々ハブに接触しているとは言え、ハブはアルミです。
そんなにこの部分に力が掛かるとも思えないので(←勝手な思いこみ?)
良しとしました。
「そいつはヤバイよ」と思う方、お叱りのレスお待ちしております^^;

既定のトルクで締めつけた後、今度はプーリーの移植ですが、残念ながら時間切れ。
今週末に続きをやる予定です。

ここでまたひとつ気が付いてしまいました。
よく見るとディスクのパッドとの接触面の大きさが違う?
スタ次のリアはPMの162Rという2POTです。
TCのリアは4POT。直径方向の大きさが違います。
当然パッドの当たる部分も違います

ノギスで測ってみると、
現状PM
080320-10


TC用
080320-09

わずか1mmですがTC用だと狭い感じ。

これも使ってみて不具合あるなら再考と言うことで。
まるっきり全周に渡って当たらないわけではないのでOKな気がします…(大丈夫かオレ)

週末、フロントまで出来れば嬉しいな…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :54B師
あの後すぐに外しました。
まだ固着してなかったので助かりました…
ロックタイト中強度(青)と弱(紫)を手配しました。

とりあえずコニシの緩み止め(タブン弱強度程度)が残ってましたので、それでやろうと思います。
ありがとうございました┏o
2008/03/21(金) 09:30 | URL | ふくろう #Stm2SJ.o[ 編集]

ロックタイト 番号間違えた
242 or 243 だった
2008/03/21(金) 07:01 | URL | 54B #nxO8DB/M[ 編集]

 :ヘンリーサン
キャストは一応チューブレスOKですね。
今まではチューブ入れてましたが、今回はレスに挑戦します
実はパンク修理キット持ってるのですが、チューブレス用なんです。
今までパンクしなくて良かったな…みたいな(笑)
詳しい年式関係は分かりませんが16inchはオクでは見る方では?
こだわりの年式とかあるのでしょうか?
2008/03/20(木) 23:49 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

私もキャストホイール物色してた時期ありましたがそれ所ではなくなり・・・(笑

初歩的質問で恐縮ですがチューブレスタイヤOKですか???
2008/03/20(木) 23:27 | URL | ヘンリー #2sISUUzg[ 編集]

 :54B師
ゲゲ(°_°;) 赤やばかったですか???
今からならまだ間に合うかな?
外してきます!
フロントはXR1000とか書いてありましたが、「それは違うだろ?」と思ってました。
(最近まであった、純正OPのヤツかなとも思ってましたが)
リアの方もAMF刻印は無いんですよね…
塗装は失敗したようなリンクル塗装でした(笑)

早く外しに行かなきゃ
=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ダッシュ
2008/03/20(木) 21:34 | URL | ふくろう #Stm2SJ.o[ 編集]

ロックタイトの  使っちゃったの!
嵌合部か2度と外さない場所にしか使えないと思った方が宜しいかと?

バーナーで焼けば外せるけど ディスクが変色するほどまでに熱を入れれば ロックタイトが焼き切れるから外せる

オレも54のエンジンに1回使って 弱った事が有ったからね
通常 ブルーの 642か643で充分強いから

ディスクのアソコは締め付けトルクがそれ程高くないが 643付けたら Snap-OnのHEXレンチが ねじれて終いには折れたよ


ハブセントリックには出来ていないから あの位の隙間ならOKだ?
本当なら 皿ネジでセンターを出しちゃうから問題無いんだけど
トルクスのボタンキャップでも センター出るんじゃないのかな

フロントは 91yのFXDB ダイナスタージスのホイールみたいだが
もしかしたら リアは FXBスタージスのかも?
ストライプの幅が広いでしょ
FXDBだと リアもフロントと同じ幅だから
オレの記憶が確かならだが?

FXBにもスポーク部の切削の物が有ったのかも知れない
ヤフオクでも何回か見てるから
2008/03/20(木) 21:25 | URL | 54B #nxO8DB/M[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/35-4dc2d439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。