1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ドライブベルト切れという普通あまりお目にかかれないトラブルで、夏が終了してしまったオイラとスタ次ですが、そんなことにめげて居るわけにもいきません。
乗れるのは残り数ヶ月(実質2ヶ月切ってます)なので、復活に向けてがんばってます。

がんばってみた その1 
Ster札幌にもしかしたら在庫があるかも?でもお盆休み。あったら自分で即つけて、半袖が釧路から帰るのをお見送りしよう・・・

結果 在庫無し(T.T)
でもじっとしていられないオイラは16日の時点でクラッチ回り、プライマリーベルト回りをばらしてしまっていました。
と言うことは、自分で完全復活を目指すしかありません。

がんばってみた その2
弟の友人にショベル乗りが居るそうで、どうやら最近リジットにしたとか…81だか82のFLH?(弟に言わせるとカウル付しかわからん)のベルトをやめて、チェーンにしたらしいので、もしかしたら余ってるかも…
ヤツ(弟)に頼み事するのは癪なので躊躇しましたが…頭下げました…

結果 全然その友人と連絡取れずでしたが、判明したのはエボでした_| ̄|○
あ??頭下げて損した(笑)

その後、在庫持ってるところ鋭意探索しました。(工場長ありがとうございます)
今のところ 最短で1週間ってところがあったので、それに向けて自分でなんとかすることに決定しました。

サイレントには間に合わせたいもんね。

と言うことでぇ?
お盆休みを有意義に使ってプライマリー?リア回りのバラしを敢行しました。

まずは切れたドライブベルトの断面
070819-01

ケブラーが見えます。ぶっちり切れてます(^^;

マイミクSIDクンがわざわざ帯広から持ってきてくれたサービスマニュアル!
070819-02

大感謝!今回、遂にマニュアル片手に作業できます(笑)


とりあえずプライマリー回りをばらしました。
070815-2

ココまでは前回クラッチいじりで経験済みです。
ここからが大変でした。
インナープライマリーが全然外れてきてくれない…
スターターが引っかかってるらしく、モーターをばらしても、ギアのアッセンブリーが外れません…
マニュアル見てもねじは2本のはず…この日はここで終了。
TERU工場長にSOSを発信しました(..;)
結果…実はFX系はFL系と違い、隠しボルトが2本あることが判明!
(てかマニュアルにも書いてあった)
スターターギアアッセンブリーを外すと7/16のボルトハケーン!
緩めると…するっとインナープライマリーが取れました!
ちゃんと読まないとダメじゃん←オイラ orz

インナープライマリーが外れた記念写真(w
070819-03070819-04

ホントにここまでやっちゃって良いのか…(..;)

ついでにオイルタンクも外しました。
070819-07SANY0072.jpg

スカスカです(笑)

心配されていたミッションのメインシャフトからのオイル漏れですが…
070819-05070819-08

とりあえず漏れてない様です(^。^;)ホッ
JIMSのシールがインストールされていました。
シャフトに焼が入ってるようなのが気になります 。

今回見つけた問題?点
070819-06

スターターギアの中、プラスチックぽいカラーが粉砕されてます。
大丈夫なんでしょうか? 大丈夫なわけありませんね(;´Д`)

外したパーツ類
070819-1

オイルタンクを外す前なので写ってませんが、かなりのモンになりました。
決してswapMeetの出店ではありません(自爆)

今日までの作業
バッテリーケース取り外し
プライマリーベルト取り外し
インナープライマリーカバー取り外し
スイングアーム&リアショック、リアタイヤ取り外し
オイルタンク取り外し
スターターモーター及びギアアッセンブリー取り外し

ベルトが来るまでこのままです(^^;
ヒマ見てあちこちきれいにしようと思ってます。


※スパム投稿が多いため、しばらくの間このブログ記事にはコメントできません※08/09/15
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。