1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そのMissionはほんの1時間で終了するはずだった…
誰もがそう信じて疑わなかった…

さて、土曜になりました。
土曜指定の仕事を朝の8時からとっとと片付けて、早速昨日の続きです。
ハブプーラーで「ガキッ」と大きな音を出して(王子の日記のお陰で驚かなくて済みましたw)ハブを外します。

さくさくと新しいハブを取り付けます。
ロックバーは使わずに取り付けできると、54B師より教えていただいたので、
その方法で、休日出勤の社員に缶コーヒー1本でブレーキを踏ませてトルクレンチをかけましたww
バッチリです。ホントカ?

こんな感じ。
070616-09

この時点で既に悲劇?は始まっていたことに、素人の私は気が付いてませんでした…(実はもっと前から…) まるでモガディシオの戦闘です。
間違い探しクイズに出来そうな画像ですな…今思えば(笑)
正解は…

アウタープライマリーを取付(既に順番を間違っている)クラッチの調整をします。
クラッチワイアのクラッチ側を緩めアジャストスクリューを調整しながら、リリースレバーとトランスミッショントップとの間隙を20mmに…20mm…


20mm…? 


スカスカです



???
クラッチの手応えが一切ありません。


全然訳がわかりません。
持っている参考書類を片っ端から読んでみます
どれにもそれらしい記述はありません…


と、ショベルヘッドマスターブックに気になる記述が…

「クラッチプッシュロッドは絶対に引き抜かないこと」
「引き抜いてベアリングが落ちてしまった場合には多大な費用と時間を費やすことになる
ええええ?
引き抜きはしてませんが、移動させる際にジャッキから一旦降ろし、サイドスタンドで傾けたとき、プッシュロッドがびろーんと出てきてたのです。
つまり…引き抜いたのと同じ現象…?
パニックです
リテーナーのスナップリングが外れないとかのレベルじゃありません(笑)
なんたってショベルヘッドマスターブックに「多大な時間と費用」がかかるって書かれてるんですから!

慌ててショップに電話しました。
御大将によると、
クラッチプッシュロッドの先にはキックカバー内に、オイルスリンガーとスロー(スルー)アウトベアリングが付いていて、ちっちゃなCリングでとまっている。後期のミッションはそのCリングがよく壊れる(外れる)んだよね…
キックカバー外して見てみれば?

エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
禁断の右側ばらし(笑)ですか!!!!!


こうなったらやるしかありません!
Sterに行って、必要なパーツを仕入れ、キックカバーばらしに挑戦です…
こりゃ今日は乗れないなぁ…(ものすごくイイ天気だった)(大泣)
070616-04

仕入れてきたパーツ 類

スルーアウトベアリングは再使用可能かも知れませんが、せっかくばらすんで、新品に交換します。


再びジャッキをかけてミッションオイルを抜きます。
まぁ函館行きの前にはオイル交換しようと思っていたのでそれは良いんですけど・・・

キックカバーを外すにはマフラー、Rブレーキマスター、ステップを外さないとなりません。


070616-02

10分後…キックカバー外れました。
見事に落ちてます…スルーアウトベアリングご一行様…
070616-06


Cリングも見つかりました。
折れている気配もありません。
070616-05

何故外れたんでしょう…(・_・?)はて?
試しに落ちていたCリングを入れてみると…スカスカです。
ちょっと引っ張ると取れちゃいます。
もしかして結構前からCリングは逝っちゃってたのでしょうか?

何はともあれ、新しいベアリング一式取付けてキックカバーを戻していきます。
070616-06

w(゜o゜)w オオー!
プッシュロッドがちゃんと顔を出してる(笑)
ちゃんと学習しました(笑)
で、最初の画像の間違い探し…の正解
070616-01


ハブナットにトルクをかけるのは一人でがんばりました。
ブーム式のトルクレンチでもなんとかなったような気がします(大丈夫かオイラ)
慎重にクラッチを組み付けて、調整し、アウタープライマリーも戻しました。
いよいよエンジンをかけます。
ほぼ5日振りです!
クラッチの切れも問題ないようです。
試乗の結果は次の日記で報告いたします。

はからずも、まだ先の話だなと思っていた部分に手を付けた土曜の午後でした…

気が付けば陽もとっぷり暮れた午後8時。
試乗は明日の午後にしましょう…(って書いてるのは徹夜明けの午前4時ですが)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。