1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のんびりしていないでサクサクと上げていきます

8月上旬から8月中旬までの出来事です(たぶん)

前回までの腰上はピストンピンリテーナーはピストンに付いていたスパイラル形状のやつを使っていましたが、
今回はスナップリングタイプを使う事にしました。

こいつは裏表があります。
肉眼ではちょっと分かりづらいですが。
20111029-11
こちら側が内側になる方です 若干ですがRが付いています。

20111029-12
こちら側が外側。一応エッジが立ってますね。


20111029-10
新しいリアのシリンダー。
ホーニングして、ワコーズのアッセンブルルブリカントを塗りたくり。

20111029-09
フロント側のシリンダー こいつはそのまま組みます。

(途中の画像ありません┏o)

20111029-08
サクッと載っかりました。

ベースガスケット、ヘッドガスケット、ロッカーカバーガスケットにはガスケットフィットを塗ってあります。

閑話休題?
よく聞く、ベースのボルトを回すのにレンチが入らないという件ですが、

20111029-04

20111029-03

全部9/16(ヘッドとベースに使う純正のボルトサイズ)ですが、
全部肉厚が違います。
左から
プロトのトルクアダプター
KTCのコンビネーションレンチ
AIGOのコンビネーションレンチ
無名のムーンレンチ(たぶんアストロ)
KTCの薄さが際立ってます。
AIGOのレンチではリアの1カ所だけ入らないところがありました。
ムーンは全然入らなかったので、サンダーで削ってあります。
KTCは単品だと一本2000円近くしますが、すんなり使えるので重宝してます。
他にも1/2、7/16も肉厚が薄く、使いやすいですね。



ここまで組んで、自作点滴(ガソリン供給装置?)でエンジン始動!
うーん長かった・・・でもこれで、HDN白金キャンプにはスタ次で出動できそうです。
((o(´∀`)o))ワクワク
20110828-19

ところが・・・

どこからかマブチモーターの様な音がします・・・かなり大きく、ヒューンヒューンと

え?どこから?



コーンカバーの中からです。


やはりカムギアのラッシュが合わなかったようです。
はじめからピニオンとSetを買うべきだったのでしょうか?




これは試練と言うべきか、自業自得と言うべきか・・・

この頃にはもう多少の事では驚かなくなった自分が居ましたwwww

続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :酢さん
記事だと短期間にみえますけど、結構時間は掛かってるんですよ(^^ゞ
慣れてきたので(慣れたくはないですけどw)サービスマニュアルとか見なくても(トルク値とか)済む分は短縮してる位でしょうか?

この後は部品待ちとか悩む時間が長くて・・・

配線の記事読んでます がんばってくださいね
2011/11/13(日) 21:25 | URL | ふくろう #-[ 編集]

メンテナンス作業はやい!!!
エンジンも組みあがっていますし。
私は配線をばらしてしまったんのでセルすら動かない状態ですw
配線とキャブ接続したらエンジン回してみますね
(^^;)動くかわからないけど。
2011/11/13(日) 19:46 | URL | 酢 #-[ 編集]

え…試練の1、って!?
いまはじまったの?
今までの苦難の連続は、試練じゃなかったと。
で、これからまだ続くんでつね…
そろそろ赦して貰えないんですか~
読むのも辛いんですけど↓↓↓
2011/11/11(金) 01:37 | URL | ちぴい #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/136-a46a7608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。