1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアルタイムでアップしてないので、「今現在の話?」と一部からツッコまれました(^^ゞ
この記事は2011年7月中旬~8月上旬辺りの出来事ですw

今回のぎっくり腰は長引きました。
症状自体は動けなくなるほどの重症ではないのですが、少し良くなったかな?思ってると
なんて無いところでいきなりピキッと元に戻ってしまう。 そんな感じでした。
クルマをバックさせようと振り向いただけで・・・を何回やったことかorz

鍼行きました。 その時は良くても・・・(いつもは大体治る)
ペインクリニックでブロック注射してもらいました。 これもそのときだけでしたorz

結局ロキソニンテープ貼って、コルセットして大人し~くしてて・・・3週間後にはようやく普通の人になりましたw

さて、全くの順不同ではありますが、進行状況をupしていきます。

腰の痛みをおしてとりあえずフレームに腰下を載っけたのですが、何をするにもびびりが入って進みません。
それでも載ってしまえば色々出来る事はあります。

まず・・・載っけた腰下を固定しなければなりません。
普通であれば、
①腰下をフレームに固定
②インナープライマリーを取付
③ミッションを取付
という順番でしょうが、
今回はミッションは外していないので、腰下の位置決めはミッションから始める事になります。
まず、ミッションにプライマリーケースを取付。
そしてその位置に合わせて腰下と合体。
それから腰下の固定。
という順番に。

ここで一つ問題が。
腰下→プライマリー→ミッション だと問題にならない
腰下の固定。
ボルトが一本とめられません。左後ろのボルト。
111106-03
下からナットを押さえる事ができないのです。
さてどうしたものか・・・
探すとあるモノですねぇ・・・VTにありましたよ。ここ専用のSSTが。
でも買うのももったいない?ので作る事にしました。
111106-04
なかなか買えないinch工具を曲げてしまうのももったいないので、サイズが似ている14を曲げてみました。
9/16=14.2875mm メトリックの14mmを少し削れば納ります。
最初はメガネで作り、やすりで削って使えるようにしました。
その後、クラッチのアジャスターにも使えるジャン!と思って、スパナもやっちゃいましたww
111106-05
スパナは景気よくサンダーで削ってフィッティングww
111106-06
角度も微妙に変えて使い回しの効くように(笑)

プライマリーのロックタブも使ってみました。
20111029-17
ワイヤーツイスタも持ってますけどこっちの方が楽ですww

20111029-15
新潟の変態ショベラーヘンリーさんにいただいたツールも使って。

20111029-14
逆ねじに使えるビーム型のトルクレンチでハブをしっかり固定。

無事合体w
20111029-13

ここまで来て、またもや(いったい何回目?)の問題発生

インナープライマリーのねじ山(アウターを付けるところね)が一つなめてしまいました。(以前からナメ気味ではあったのですが)
これはもうヘリサートの類のお世話になるしかない・・・
で、発注しました。
111106-07
ところがサイズを間違えましたorz
5/16は合っているのですが、threadがコースじゃなくてユニファイで頼んじゃった・・・orz
焦るとロクな事がないです(T_T)

しかし! 同じところを直した事のあるSturgis乗りの54B師が助けてくれました!
111106-12
タイムサートです。値段はほぼ倍します。が、デキが全然違います。

111106-14
こんなキットになっていて、

20110828-14
タップホルダーにドリルを取り付けて手で削り
20111029-20

こいつで座ぐりして
20111029-19

これまた専用のタップでねじを切って。

こいつをねじ込んで。
111106-15
111106-17

20111029-18
完成しました!

作業時間およそ15分でしょうか。
これはヘリコイルの倍の値段でも十分ペイする価値ありと思います!
54B師ありがとうございます┏o

20111029-16
気になっていたゆるゆるのシフトリンゲージのスナップリングも大きさの似ているミリを付けて安心www

せっかくなので、シリンダも耐熱黒(ストーブ用w)で塗装。
20111029-34

いよいよ腰上載っけて復活は間近・・・


のはずでしたが・・・


続く
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :酢さん
微妙な加減はやはり手に限りますよね。
説明書にもハンドタップホルダーを使ってる画像で説明してありました。
元々の穴より少し大きくするだけですからそれほど無理は無かったです。
垂直に掘っていくのにはちょっと気を遣いましたけど
2011/11/13(日) 21:21 | URL | ふくろう #-[ 編集]

なるほど!
ドリルで掘る時、手動で掘る方法がありましたね。
ドリル=電動でと考え過ぎていました。
これなら変な穴になることもなくしっかり作業できますね。
2011/11/13(日) 19:42 | URL | 酢 #-[ 編集]

:chippie様
えっと・・・後3話ほどで追いつくはずです
でもね ほんと 色々出てくるわけですわ・・・自分でも呆れてます
2011/11/08(火) 00:48 | URL | ふくろう #-[ 編集]

の、はずでしたが…
ってまたですかぁ~
紆余曲折ありすぎぢゃん!

あと何回で現在に追いつくの???
2011/11/08(火) 00:46 | URL | ちぴい #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/135-647851ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/20(火) 19:53:26 |
管理人の承認後に表示されます
2012/05/02(水) 16:23:27 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。