1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ 今回のばらしの記事をあげていくことにします。
まずはクラッチ編から。

どうにも気になる異音。
どうやらクラッチ周りから出ているような気がしてしかたありません。

なので、クラッチ調整を本気でやりました。
以前からすこしずつ部品を交換していたのですが。
その顛末を・・・

1.クラッチシェルの駒(名称不明)が減ってがたがたになっていたので駒を製作してもらって交換(10/11/15記事)
20101114-03

101028-02
101028-01


結果・・・変わらずorz

2.ステンレスのプレッシャープレートが少し波打ってるように思えたので、新品のスチール製のプレートに交換(バッファ付きと同じように外周の切り欠きに大小があるタイプ)。

結果・・・変わらず

3.HIBIKI氏の指摘によりそれぞれの裏表、各プレートフリクション部分の厚みが微妙に変わっているフリクションプレートをalto製の新品に交換

結果・・・変わらず(少し減ったかも?)


4.クラッチスプリング、スタ次が来て一回も交換していない(4年、2万㎞弱?)のでバーネットの標準タイプに交換



結果・・・異音かなり減った!
5.クラッチレリーズ、ワイヤーの一からの調整。
ロータリートップの場合、上部のドームからレリーズアームまでの距離の数値が決まっています(20.5mm)
このサイズのジグを製作して、調整。
プレッシャープレートとスプリングプレート?までの距離(25.4mm)もできる限り正確に調整して、
クラッチレバーの遊びもS/Mに沿って調整しました。
110625-05
新品バーネットクラッチスプリング

110625-04
今まで付いていたスプリング 自由長が違ってます これが原因か?

110625-03
自作のスプリングコンプレッサー?。グラージにあった廃品利用w

110625-06
ついでにアジャスターボルトもベアリング付きに交換。

110625-02
納まった図。



順番としては、
1.プレッシャープレートと??の距離(1inch=25.4mm)をできる限り正確に合わせる。
2.クラッチプッシュロッドアジャスターを調整して、ミッションのドームとレリーズアームの距離を正確に合わせる。
3.ソレノイド横にあって調整しづらいワイヤーのアジャストナットを締めこんでいき、クラッチレバーの遊びを正確に合わせる。
これS/Mにある調整方法と順番違うかもです。参考にされる時は確認してください(笑)

ここまでやって、クラッチの切れやタッチがお好みになれば儲けもんですが・・・オイラの場合ちょっとキレが甘い感じだったので、ちょっとだけプッシュロッドアジャスターを締めこんでみました。
あんまり締めすぎると反対側のThroughoutBearingが逝っちゃう可能性があるのでほどほどに。

いろんなところの数値が適当でした(^^ゞ
微調整を繰り返した挙げ句、結果的に正しい数値から離れていってしまったというのが真相でしょうか?

本腰入れて調整した結果は上々。
かなりの長期にわたって悩んでいた事が一つ解決です。

が、その異音の解決がさらなる不具合の発覚に繋がったのです・・・

続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
 :HIBIKIングofHighway氏
お疲れサマです
ほんと遠いですね(T-T)
全部終わってからUPしようと思ってたのですが、それだといつになるか分からないので(笑)

楽しいか楽しくないかと問われれば…うーん やっぱり乗る方が良いです(笑)
作業してちゃんと結果が伴っていれば楽しいのでしょうが、ここまで(この先の話ですが)色々出てくると…
既に修行の域ですね(笑)

経験…この先役に立つんでしょうか?www
2011/08/31(水) 12:18 | URL | ふくろう #KZs0hm9U[ 編集]

復活まで遠い道のりですね
でも、傍で見ていると案外楽しそうなのでそれも良しなんでしょうね(笑

経験はお金出しても買えませんから却って羨ましいくらいです
2011/08/31(水) 11:16 | URL | HIBIKI #tHX44QXM[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/129-fcd8d09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。