1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前の晩飲み過ぎたのか、いびきがひどかったようです・・・9D御大 朝早くの出発なのに申し訳ありませんでした┏o

7時には起床。出発は9時頃とのことでしたが、時間をやりくりしてきてくれた9D御大が仕事に間に合わせるため早立ちするとのことで一緒に朝食をいただきました。
今度はまたJackで会いましょう!

h110515_03
h110515_04
takuちゃんも仕事があるとのことでしたが、途中まではご一緒できると言うことで、9時過ぎに総勢11台で出発。
ルートマスターはヒビキさん。
館山から南下して海沿いのフラワーロードを千葉県最南端の野島崎まで。
そこから新しくできたグリーンロードともみじロードで千葉県を縦断して北上。
君津で高速に乗り市原で流れ解散というルートです。

館山市街を抜けた後は信号もほとんど無い快走ルート。
h110515_05
フラワーロードでは風がオンショアだったので防砂林の無いところで時々砂つぶてに当たりましたが、天気も良く絶好のツーリング日和と言った感じです。
北海道に比べると道の細さは気になりますが、海沿いの道は気持ちよいです。
やはり気候が温暖だからでしょうか、フェニックス?ソテツ? 南国的な植生がイイ感じです
所々で見かける公衆トイレ?オレンジ色の瓦が南欧風?でそんな植生ともマッチしてて「日本?」って感じで(笑)

30分ほどで野島崎到着。
h110515_06
110515_01
110515_02

ここでtakuちゃんとはお別れ。
お世話になりました 次回は白金で!
h110515_09

一行は新しくできたグリーンロード&もみじロードで千葉県縦走ですw
h110515_08
h110516_06

信号のない快適なワインディングあり、岩盤をくりぬいて作ったような往復1.5車線な細道あり、田んぼの中を抜けていくカントリーロードありの楽しいルートでした。
すれ違うBikeも結構居て(旧車會までwww)良いツーリングコースなのがわかります。
途中九十九谷で休憩した以外は一気に君津まで。
君津ではヒビキさんおすすめの大ちゃんラーメンに並びました。
チャーシューが無くなったら閉店のぎりぎりでセーフ。
小一時間待って
110515_03
とんしお(チャーシューは1つ前のグループで品切れ)

110515_04
餃子 (これで250円って旭川じゃ無理)

110515_05
チャーシュー丼

がっつり頼んでいた猪木ちゃん、まあちゃんは食い過ぎたようですwww
110515_06

実はオイラも頼みすぎた感が大ありで、若手にちょっと手伝ってもらいました(笑)

ここでウルチロさん、南房総さんとはお別れ。
楽しかったです。ありがとうございました。

君津からは再び高速に乗り、市原SAで流れ解散となりました。
市原SA、結構なHarleyの数!何事かと思ったらどこぞのショップ主催のツーリングだったようです。


ここからまあちゃん、猪木ちゃんはうみほたる経由で帰路へ。お別れです
わざわざ遠くからきてくれてありがとうございました。
次回ホカイドでお待ちしております┏o

さて最後は一気にリバーサイドまで。
リバーサイドではどうしても気になるカチャカチャ音の探るべくまたしてもプライマリー周りを開けて・・・(笑)

荷物をいったん下ろし、明日のためにパッキングし直した後は龍さん、ハレさんもきてくれて内地最後の夜は本八幡でちょい飲みです。
h110516_02
地元ヒビキさんのお勧めの店は日曜にもかかわらず何軒も満席だったり休みだったりorz
でも飛び込みで入ったお店でも美味しかった!

ホカイドでは焼き鳥屋に豚串があるのは当たり前なんですけど、こちらの焼き鳥屋で豚串があるのは稀なんですね。
知らなかった・・・
鳥串ってメニューも無く「ねぎま」。 鶏肉だけの串って無いんですか?そうですか・・・
ネギは好きなので無問題ですけど、ちょっとしたカルチャーショック?でしたww

今夜も野郎ばかりの本八幡Night。 ここには書けない話も飛び出し(昨夜もか!w)最後の夜もふけていきました。
龍さんハレさんおつきあいありがとうございました。

今記事の画像はほとんどヒビキさんからの頂き物です(^^ゞ

いよいよ次記事は最終回。(ひっぱってすいません┏o)






スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://owlsfxb.blog66.fc2.com/tb.php/126-d26d1b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。