1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日クラッチ清掃したときにリテーナーが外せず往生したのもあり、またなんだか切れが悪い気もしたので、再度ばらしてみることにしました。
サクサクとアウタープライマリーを外し、ワッシャーをかけてスタッドのナットを外していきます…

???? なんで一本長いんだ?
ダービーカバーを見ると、うっすらと擦れた跡が。
スタッド一本折れてました…
070610-01

070610-03

これマズイですよね?
他のを触ってみると、もう一本グラグラのヤツが…
オイラの調整、締めつけ方が悪かったのでしょうか?
ちょっとビビってます…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。