1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ようやく初乗りです。
今日は気温も10℃以上(15℃位にはなったか?)にあがったので、グラージからスタ次を出しました。

ちょこっとだけど、走ってきました。
その距離30km(笑)
グラージから出て、3回位右左折してR39へ。
後はまっすぐR39を当麻の道の駅まで。

いつもならこの位の気温ですと、ネックウォーマー必須、インナーはフリース、ライダースの上にはN?3B
ボトムはタッタカタイツwにデニム+チャップスです。
が、ちょっとだし良いべと 上はB?3だけ、下は革パンだけ。
寒かった…

でも気持ちよかったです。

やっぱバイクは良いですねぇ。

100405-01

画像は当麻の道の駅で。
HT-03Aのカメラで撮ったので色もサイズも適当です。

走行中、ふと油圧計をみると0psi! え?
慌てて止まってみるとゲージの向きが以前と変わっていましたww
ちゃんと走行中は20psi、アイドリングで10psi出てました (^。^;)ホッ

さぁいよいよフロントに手を付ける時がやってまいります (◎-◎;)ドキドキ
スポンサーサイト
今年は春が来るのが遅いですね。
気温も低めですが、それより毎晩のように降る雪が恨めしいです。
今日はそうでもなかったですが、2,3日前は朝起きてカーテンを開けて外を見るのが怖かったです。「また積もってるよ」って・・・

でも来ない春はありません(おおなんという前向き発言ww)
そろそろ走り出す準備をせねばならないので、重い腰を上げましたww

まずは冬の内から集めたParts類
100330-05
これが今回のメイン作業になります、フロントシリンダー。
リアと同じDSのヤツです。

100330-02
毎度おなじみのJamesTopEndGasketKit。

100330-11
前回の残りのフロント用ピストン。これもDSブランドです。
この他にもハスティングのリングセットも。


100330-08100330-03
今回は使用しませんが、純正のバルブガイド対応のVITONのバルブシールセット。
左のシールとガスケットは54B師にいただいたモノ。
シール挿入用のキャップはサランラップで代用します。(買うの忘れた(^^;)
ヘッドについては、純正ヘッドを手に入れてますので、次期オフシーズンの作業予定になっています。

去年花園に参戦したとき、HIBIKI氏に連れて行ってもらった北川商会で手に入れたもの
100330-09
左  Stage8て言う名前のエキパイ用ボルト。緩み止め付き。
   これに関しては近々スタッド化する予定なので使わないかも。
中央 ベアリング付きのクラッチアジャストボルト。
   早急に取り替えないとヤバイかもです・・・
中央下 一枚80円のエキパイガスケット。
   取り付ける前にきちんとリーマで穴を合わせた方が幸せになれますww
右  言わずと知れたBlueStreak製のポイントキット。
   最近精度が落ちた風で使う前にきっちり調整が必要になりました。(ポイントががたついてたりします)


100330-07
ラムジェットクラッチリテーナー。
ホンモノです(笑) 今ステ次に付いてるのはパクリもんらしいですww
5スタッドのハブに無理矢理付けてたものですから、ガタガタ(^-^; ようやくきちんとリテーナーらしい仕事してもらえそうです。

100330-10
なんと北川商会でバスケット売りされてた一個80円!のポイントとコンデンサー
性能はともかく「帰ってくるため」の予備として買いました(大丈夫か?)

100330-04
今回シリンダーと一緒に買ったプライマリーケースのロックタブ。 一遍に3つは使いません。
3つも買いましたが3回もインナープライマリーばらす気?は今のところありませんww
これはTERU工場長もお勧めの品です。
ワイヤーツイスターも持ってますけど下手くそですからこれに頼ろうと思ってますw


100330-06
パーツデポで買ったらオマケで付けてくれたカタログCDROM
ありがとうございます。

ということで、4月になったことですし、連休前に完成させるべく、今週末から作業に入ります。

はたして今回はミス無くいけるのか・・・不安

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。