1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は夏、無いです って言いたいくらい寒くて雨ばっかりの毎日です。
当然スタ次に乗る機会も少なく、異音の原因特定には至っておりません。
7月第3週辺りで無料高速を使い、一定速度での異音発生場所の特定を頑張ってみましたが…
どうやら駆動系ではないか?と言うくらいです。

と言うことで、プライマリー周りをばらしてみました。
090717-02090717-03090717-01
特段おかしいようなところも見つかりません(オルタネータ裏からの滲みは気になりますが)

せっかくですので、Clutchの清掃でもしようかと、Clutchをばらしました。
090717-06

ディスクの摩耗はそうでもありませんが、スチールプレートに嫌な痕跡が。
090717-07
切り欠きのところもかなり摩耗してきているのでそろそろ替え時のような気もします。

090717-12
シェルのドグ部分もガタガタ… これって外れるんですけど、Parts?無いんですよね…
シェルごと交換ってことになるんでしょうか…(´ヘ`;)ハァ

ここで発見…
リテーナーのスナップリング溝から浮いてきています。クラッチシェルが数?も動きます。
090716-02
スナップリングをペンチで縮めて(在庫無いので再使用w)がっつり固定…と思ったら

090716-01
短いStudが2本ほどくるくる回るのを発見!
放っておけば早晩抜けてくるのは必至です。
このハブにして15,000kmほど走ってますがもうダメですか?_| ̄|○

Clutch清掃して終わりのハズが、ハブ交換と言うことになりました。
でも、もしかしてこのリテーナーのずれとStudの緩み(回り)が異音の原因かも? 

と儚い期待を持ってハブ交換開始です。
090717-08

ハブの交換は以前やっていますのでサクサクと。

090717-11
ハブ抜くときにローラーベアリングがボテボテっと落ちました(;´Д`)

090717-10
突然のことだったので、ロックタブも再使用です(;´Д`)

090717-09
エアタンクが小さいため、一瞬の勝負ですwww

ミッションを一速に入れ、ジャッキを下げてリアタイアが接地する高さに合わせてハブナットを締め込み(逆ネジです)
慣れれば一人で出来ます。
トルクレンチは逆ネジ対応のヤツか、ビーム式が必要ですが。

クラッチの調整が済んだら、プライマリーを戻し、早速試走へ


さて…結果は…




変わりませんでした_| ̄|○ 

異音は相変わらず出てます。
どうも温まると出てくるような感じもします。
一体どこから出てるのか?プライマリーベルト?
ミッション内部?
実はもっとヤバイところから発生してるのか?
禁断のトランスミッションにまで手を付けることになるのか?←絶対無理だと思う。


続きます。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。