1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルブ周りをばらし、いざ測ろうと思いましたが、何故かノギスが紛失…
あれもこれもコイツ一つで済まそうと考えたのがまずかったのか…

幸い昨日、オクでポチッと落としたマイクロメーターとノギスが届いたので本日計測してみました。
090303-01
0-25、25-50のマイクロメーター もちろんミツトヨ製(中古ですけど)
2/100のダイアルノギス こいつもミツトヨ製

まずは基準値をちゃんと出さないと、正しい数値が出ないので基準棒を使ってゼロイン(って言うのか?)します。
ここで発覚!25-50がLock出来ない…(´゚'ω゚`)ショボーン
とりあえず使えないわけではないのでこのままやります。(イイノカソンナモンデ?)

バルブの突き出し量は、ばらしたときに測定して貰ったので、今回はバルブスプリングの自由長と、
バルブ当たりの幅を測定しました。

気になる測定結果は…(笑)
フロントシリンダー (mm)
アウタースプリング
Intake  45.16
Exhaust 45.22
インナースプリング
Intake  38.53
Exhaust 38.80

リアシリンダー
アウタースプリング
Intake  45.17
Exhaust 44.89
インナースプリング
Intake  38.65
Exhaust 38.81
全て円周上の3箇所を測定し、その平均値です。

サービスマニュアルによると、
82後期?は(オレンジ又は赤とありますが確認出来ず)
アウター 43.2-45.2
インナー 38.1-39.6
とあります。
フロントシリンダーのエキゾーストアウターSPが規定値よりちょっと長いようですが、測定誤差を考慮すると、無問題ではないでしょうか?
自由長の数値をもって「正常」とは判断出来ないですが…
残念ながら張力を測る器具は持っていないのでバルブスプリングに関してはココまでです。

続いてバルブの当たり面(シート幅)の測定に挑戦。

当たり面についてははっきり線が出ているところを3箇所測り、それぞれ3回の平均値を出しました。

フロントシリンダー(mm)
Intake  2.25
Exhaust 2.33
リアシリンダー
Intake  2.45
Exhaust 2.52
リアのIntakeはかなりカーボンを噛み込んでいました (´ヘ`;)

シート幅のリミットは 1.27-2.286
なので、これはもうリミットオーバーです。

前回のバルブ突き出し量、今回のシート幅、そしてクラック…
バルブステムの偏心やガイドとのクリアランスはまだ測っていませんが、
シート打ち換え、クラック溶接修理は確定です。
後はバルブ、バルブガイドの選定か?
スプリングも換えるか?

ちなみに昨日純正バルブ、バルブスプリングを在庫確認しました。
全て日本にありました。

が、



お高いです(^。^;)フウ

バルブとスプリング、一台分で8万弱…




スポンサーサイト
長らく更新が滞っておりました・・・
3週間前にピキっと逝った腰が未だに完治せず、老人のような歩きっぷりです・・・
今回のぎっくり腰は長引いてます。
と言うのもちょっと良くなったかなと思ったら「咳」で再発・・・これの繰り返しで。
仕事が立て込んでたのもあるのですが、咳でピキッとなると最悪です。

さて、放置状態だったヘッド周りですが週末ようやくバルブをばらすところまで辿り着きました。
デラで借りてきたバルブスプリングコンプレッサーですが、コマのサイズを間違って使えないことが判明・・・
結局富良野へGo!です。
と言うか前の記事にも書いたと思うのですが、やっぱり自分の「測定の腕」が信じられないのが大きな理由かと。

そんな訳で珍しく吹雪いた金曜の夜、暗いヘッドライトのボルゾーを富良野へ向け走らせました。

早速バラシ開始です。
big_boy師匠に言われた「組み付け状態」でのセット長の測定ですが、どうやっても数値が出ません。
3人(二人はプロですがオイラは素人なので実質二人w)で色々やってみましたがどうにも「正しい」と思われる数値が出ないので、

すんません ばらしてみました・・・
(後で確認するとロアカラー?アッパーカラー間でした・・・もしかしたら測れたかも^^; )

090228-02090228-01
090228-04090228-03





以下の数値はサービスマニュアルに記載された場所での測定値です。
バルブのセット長
フロントシリンダー
Intake  41.15mm
Exhaust  41.95mm !
リアシリンダー
Intake   40.7mm
Exhaust  42.7mm !

マニュアルによると、リミットはインテーク、エキゾースト共
40.6?41.8となっています。
090301-04

エキゾーストは規定値外です。
ところが、上の画像にあるとおり
フロントリア共、エキゾースト側にはシムが入っています。
このシムで総突き出し量を加減していたようです。
(訂正 54B師のご指摘の様に、シムをかましても総突き出し量は変わらず、バルブのセット長が変わるのみでした(..;) )
帰宅してシムの厚さを測ろうとしましたが、何故かノギスが見あたりません・・・
やっぱりノギスが見あたりません…週明けに2/100のダイアルノギスが来るのでその時また測ります。

次に、気になるバルブフェースの状態ですが、
090228-05
フロントのインテーク

090228-06
リアのインテーク

090228-07
リアのエキゾースト

フロントのエキゾーストを撮り忘れてました・・・

各シートの状態です
090301-05
フロントシリンダーのエキゾースト

090301-06
フロントシリンダーのインテーク

090301-07
リアシリンダーのエキゾースト

090301-08
リアシリンダーのインテーク

090301-09
フロントシリンダーエキゾーストの拡大
特にクラック部分をメインに撮ったところです。


090301-10
フロントシリンダーインテークの拡大


バルブの当たりとしては当然シートカットしないとならないレベルだそうです・・・
と言うか、バルブもガイドも、もちろんバルブシートも換えるんでしょう?と念押しされました・・・

クラックも溶接で直すとなると、当然その辺は全てやり直しと言うことですね _| ̄|○

果たして明日はあるんでしょうか???


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。