1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと時間があったので、まだクリーナーも届いてないのに換装に取りかかりました。

まず、新しく使う、アクセルケーブル2本。
二本引きのままいこうと思っているので引きと戻しと両方です。
エボ中期用でショベル後期のスイッチボックスと互換性があります。
071031-07071031-06

ショベル後期 82?のスイッチボックスはエボ前、中期(?95)とほぼ同じです。
エボのバタは?91(92)までなので、93?95のケーブルはショベル後期にCVを付けるに当たっては、
まるっきり「ポン付け」になります! あ??良い響きだ<ポン付け

そのまんま付けると即切れしそうに乾燥してるので、オイル(グリス)を流し込みます。

こんな風にビニールを被せて・・・
071031-08071031-10

中に流した潤滑油はモリブデングリスにしてみました。
071031-09

エンジンオイルが良いとナニカに書いてありましたが、残念ながら開いているオイルが無かったので、ちょっとシャバシャバかなと思いましたがスプレーのモリブデングリスにしてみました
大体1時間程度で下まで落ちていったようです。

さて いよいよ、お世話になったANDREWSFlowMasterともお別れです。
071031-13

ノーマルのバタに乗ったことが無いので、オイラにとってはコイツがまさにバタフライでした。
今シーズンは、自分の不勉強もたたって、色々苦労しましたが、お陰で少しはスタ次がわかったような気がします。


と、その前に左側に取り回すチョークケーブルを取り付けるマウントの穴を整形しました。
071031-12

ちょっといびつだったので、
071031-11

まるであつらえたようにピッタシ!

バタを外した後は、まず新しいアクセルケーブル2本を通します。
先にやっておかないと苦労・・・するらしいので(笑)
それでもタンクの間を通すので、途中で引っかからないよう、呼び線を入れて引っ張って入れることにしました。
呼び線は仕事用のケーブルHP0.9-3Pでした(笑)
それをケーブルのキャブ側にビニールテープで合体させます
071031-01

でキャブの方にゆっくり引っ張ってきます。
071031-02

5秒で終了(^^)

いよいよCV装着です。
モトシール2がまだ着いてないので、仮組ですが。
071031-03

おおお!付きました!
インマニにスピゴットゴムだけで留まってる状態ですが、思いの外頑丈ですね(^^)
実は後からこの考えが大甘だったことに気付く…

アクセルケーブルは若干ですが長いようです。Throttle側の調整幅いっぱいでちょうど良い感じ。
切り詰めてタイコをハンダあげした方が良いカモですね^^;

ここで大失敗しました。
FuelInletがちょっと上を向いていて、そのまま付けるとチョークケーブルに干渉しそうだったので、ダメモトでひねってみました…と 案の定
071031-04

割れてガスがダダ漏れになっちゃいました・・・_| ̄|○
金属製Inletお買い上げケテーイです。(初めから買うつもりだったし・・・と言い訳)


今日はここまでにしました。

この状態でエンジンかけちゃいました(*^。^*) 
セルでしたが(笑) 一発始動しました。V(^0^)
問題点もありました。
チョークケーブルが微妙に短く、引ききれないことが判明。
やはり、右側で処理しないとならないような気がします。
071031-13



次回はキャブサポート取付編、エアクリ取付Setting編をうp出来ればいいなと目論んでおります。
スポンサーサイト
現在一旦挑戦したものの、原因不明の始動不良により頓挫…再挑戦待ち  一名 神奈川編

一気にパーツを揃え、今日にも完成しそう・・・           一名 千葉編
この冬の間に換装予定(肉優先?)                  一名 肉食獣編

マイミク変態ショベ軍団は今こんな状況です。
既に換装して調子の良い諸先輩 数名。
オイラは現在  エボ前期CV用ケーブル待ち。エアクリ物色中・・・
071025-02071025-01


使用パーツ純正CVキャブ       '91 ミクスチャー封印外しなし。←オク  5K
フランジアダプター      CCI #040324              3K
インテークシール       OEM #27002-89             2K(高!)
エアクリサポートブラケット  CCI #31515  ←オク         2K(安!)        
同ショベルサポート      CCI #31761               2K
チョークワイヤーアッセンブリ  工場長からの頂き物 splTHNX!┏o
スロットル、アイドルケーブル  CCI #13949,13950(OEM56343-90,56432-90) 1.5K
合計                                   13.5K
来月の小遣いで(笑) ミクスチャースクリュー     VT 35-0130  3.5K   
フューエルインレット      VT 35-0134              2.4K
エアクリーナー・・・物色中 S&Sなら25K、パクリなら7K・・・・
071025-03


どこかで見たような題名ですが┐('?`;)┌

先輩諸氏のおかげで、バタフライの呪縛から漸く抜け出たオイラでしたが、先日何気なくポイント周りの清掃、調整をすると…
071013-01

益々調子よくなったではありませんか!!!
あ???こいつも不調の原因だったのかぁ!  です。
思い出せば春にちょろっと調整したっきり、ガバナまで手を入れるってことしてませんでした。
ポイント磨きもおざなりな感じでした(^^;
なんと3000kmもほったらかし・・・
先日の横浜で買った工具、買うの遅すぎたんですね…でかいマイナスドライバーも行方不明だったし(イイワケ)
と、このままポイントでいっても良かったのですが、ふと工具箱を覗くと、

サンダンスのSuperStockIGSystemが・・・(⌒ー⌒) ニヤリ
これは、いで兄がダイナSに取っ替えたときにオイラにゆずってくれたモノです。

な??んか触りたくてうずうずしてるオイラの前に、こんなモノ出てきたら・・・付けるしかないじゃないですか!(笑)
と言うことで、さくさくと取付開始…
ちょっと悩みました。
えっと コイルのプラス側ってどっち?(笑わないでねホントに知らなかったんだから)
整備書の配線図と首っ引きで配線の色をチェックチェックチェック…
どうやら白(下側)がプラスらしい・・・
と、ちょっとの間悩んで、切りっぱなしの配線に端子をかしめたり、タイラップで配線まとめたりして、程なく完成!!!
071013-02

うーん良いねぇ アリガトウ?いで兄! 今度なんか持ってきます(^^)

さてここからセッティング。
ポイントだと豆電球使うとか、色々やり方ありますけど、こんなタイプは全然わかりません。
もちろんもらいもんなので説明書もありません。
サンダンスにMailして送ってもらった説明書にも書いてません・・・/(-_-)\ こまった?
でも、切り欠きの位置を合わせたら大体良いだろう?ということで、後は実走でセッティングしましょう。
動画撮ってみました。

イマイチ音が悪いです。 相変わらずタコ死亡中・・・
寒いのでストーブ点けてます(自爆)
この後、ポイントカバーを開けたまま、実走テストに。
長Tにネルシャツ、フリースのベストにライダース、首にはネックウォーマー(w その上からN3-B・・・
下はジーンズにチャップス ほぼ厳寒仕様です。

実走の感想
何回か点火時期を早めたり遅くしたりして良く吹けるところを探しました
美瑛往復60km。寒かった…

調子の良い時のポイントとそれほど変わらない(笑)けど、吹け上がりは良くなったような気がする。
メーター読み60MPHでも余力を感じる。75MPHでもなんか余裕(^^)
アイドリングは安定してる。 かなり下げてもストールしない(そんなに下げないけど)
純正のフルトラからポイントに換えたときほど劇的な変化は無いような気がします。
ダイナSもこんな感じなんだろうか???
問題・・・二次エア吸ってる気配は無いのに、またプラグの焼けが白っぽい。
以前ほどではないですが。
考えうる理由・・・
1.寒くて(気温8℃位)空気密度が上がって、相対的にガスが薄かった?
2.点火が良いので良く燃えた(MJ換えるか?)
悪い方向ではないような気がするので、もう少し様子を見てみます。

54B師によると、このシステム、実はコンピュファイアのOEMらしい・・・
CCIで確認したらそっくりなのがありました(..;)
もちろんサンダンスTuneされてるんでしょう。
ある程度はMaintenanceFreeですし、しばらくはこれでいってみようと思います。
いで兄 ありがとうございました┏o
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。