1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方仕事から戻ると…

着いてました<ベルト。
もっと遅くなると思ってたのでちょっとサプライズ(^^)
でも仕事も珍しく詰まってるので(w 一気には出来ません(T.T)
それでも1時間ほど時間作って、やってみました。

とりあえず仮付け。
おおーなんか新鮮(笑)
070829-08


サクサクとインナープライマリー、スターターモーター、オイルタンクと取り付けます。
070829-10


もちろんホイールも。
070829-09


今回粉砕されていたスターターギアアッセンブリー内のオイルシール。純正部品をHDJから取りました。
070829-07


シールのインストールには塩ビ管が貧乏人の味方です(笑)
070829-06

微妙に合わないときも… ありますが・・・

滅多に見れない場所 その1
070829-01070829-05

汚いです(^^; ちょっと掃除しました。

滅多に見れない場所 その2
070829-02

オイル滲んでます(;゚Д゚)

で、今回部品が間に合わないので見なかったことにしたところ。
070829-03

オイル滲み…怖い

今日はここまで。
リアタイヤの平行とかベルトの張りの調整とか…
やったことがないので、ヤバイです。

がんばろう。
スポンサーサイト
さて、ドライブベルト切れという普通あまりお目にかかれないトラブルで、夏が終了してしまったオイラとスタ次ですが、そんなことにめげて居るわけにもいきません。
乗れるのは残り数ヶ月(実質2ヶ月切ってます)なので、復活に向けてがんばってます。

がんばってみた その1 
Ster札幌にもしかしたら在庫があるかも?でもお盆休み。あったら自分で即つけて、半袖が釧路から帰るのをお見送りしよう・・・

結果 在庫無し(T.T)
でもじっとしていられないオイラは16日の時点でクラッチ回り、プライマリーベルト回りをばらしてしまっていました。
と言うことは、自分で完全復活を目指すしかありません。

がんばってみた その2
弟の友人にショベル乗りが居るそうで、どうやら最近リジットにしたとか…81だか82のFLH?(弟に言わせるとカウル付しかわからん)のベルトをやめて、チェーンにしたらしいので、もしかしたら余ってるかも…
ヤツ(弟)に頼み事するのは癪なので躊躇しましたが…頭下げました…

結果 全然その友人と連絡取れずでしたが、判明したのはエボでした_| ̄|○
あ??頭下げて損した(笑)

その後、在庫持ってるところ鋭意探索しました。(工場長ありがとうございます)
今のところ 最短で1週間ってところがあったので、それに向けて自分でなんとかすることに決定しました。

サイレントには間に合わせたいもんね。

と言うことでぇ?
お盆休みを有意義に使ってプライマリー?リア回りのバラしを敢行しました。

まずは切れたドライブベルトの断面
070819-01

ケブラーが見えます。ぶっちり切れてます(^^;

マイミクSIDクンがわざわざ帯広から持ってきてくれたサービスマニュアル!
070819-02

大感謝!今回、遂にマニュアル片手に作業できます(笑)


とりあえずプライマリー回りをばらしました。
070815-2

ココまでは前回クラッチいじりで経験済みです。
ここからが大変でした。
インナープライマリーが全然外れてきてくれない…
スターターが引っかかってるらしく、モーターをばらしても、ギアのアッセンブリーが外れません…
マニュアル見てもねじは2本のはず…この日はここで終了。
TERU工場長にSOSを発信しました(..;)
結果…実はFX系はFL系と違い、隠しボルトが2本あることが判明!
(てかマニュアルにも書いてあった)
スターターギアアッセンブリーを外すと7/16のボルトハケーン!
緩めると…するっとインナープライマリーが取れました!
ちゃんと読まないとダメじゃん←オイラ orz

インナープライマリーが外れた記念写真(w
070819-03070819-04

ホントにここまでやっちゃって良いのか…(..;)

ついでにオイルタンクも外しました。
070819-07SANY0072.jpg

スカスカです(笑)

心配されていたミッションのメインシャフトからのオイル漏れですが…
070819-05070819-08

とりあえず漏れてない様です(^。^;)ホッ
JIMSのシールがインストールされていました。
シャフトに焼が入ってるようなのが気になります 。

今回見つけた問題?点
070819-06

スターターギアの中、プラスチックぽいカラーが粉砕されてます。
大丈夫なんでしょうか? 大丈夫なわけありませんね(;´Д`)

外したパーツ類
070819-1

オイルタンクを外す前なので写ってませんが、かなりのモンになりました。
決してswapMeetの出店ではありません(自爆)

今日までの作業
バッテリーケース取り外し
プライマリーベルト取り外し
インナープライマリーカバー取り外し
スイングアーム&リアショック、リアタイヤ取り外し
オイルタンク取り外し
スターターモーター及びギアアッセンブリー取り外し

ベルトが来るまでこのままです(^^;
ヒマ見てあちこちきれいにしようと思ってます。


※スパム投稿が多いため、しばらくの間このブログ記事にはコメントできません※08/09/15
出発して3mile…それはなんの前触れもなく起こりました。
交差点で右折待ち、矢印が出て「さぁ行こう」と思ったその瞬間、
シフトしてもスタ次は動きません。
その瞬間…プライマリーキタ――(゚∀゚)――!!
交差点でエンストは、学生時代SRでなんどか経験済みです。
焦らずスタ次を歩道に寄せ、日陰を探して移動させます。
もちろん予備のプライマリーベルトと交換できるだけの工具は持っています。
「30分位かなぁ」とか、「mixiネタになるぞ」とかのんきに考えてました…
プライマリーカバーを外すのも手慣れたモノです(笑)
で、プライマリーカバーが外れました。


が・・・
(ひげそりのCM風に)
切れてな?い♪(;゚Д゚)
プライマリーベルトは切れてませんでした。
「????」
ミッション逝っちゃいました?
とりあえずカバーを戻し再び始動。
エンジンは掛かり、シフトもスムーズに入ります。
ですが、タイヤに動力が伝わってません…

     切 れ て ま し た 

ドライブベルトが。
070815-1

気が動転していてこれしか画像ありません。

どうしようもありません_| ̄|○
まずショップに電話してみました お盆休みです
て言うか、御大将は初山別で家族でキャンプしてます。
「現地で飲もう」と約束してましたオイラ
デラに電話…お盆休みです。
デラの社長に電話…「旭川に居ないよ、居たら拾いに行ってあげれるんだけどな」
いえいえお休みのところ申し訳ありませんでした。

とりあえず自宅まで2km。押しました。
既に気温は30℃超えてました。
1時間掛かりました。
ようやく自宅に着きましたが、さてここからどうしたもんだ?
幸いchippieと連絡が取れて、まずは私だけでも拾ってもらい、他のショップで在庫がないか当たってみることにしました。
NB…お休みでした。
FB…開いてましたが、ショベル用は在庫なし。
嫁に「ライトバンで行くから」とMailし、会社のバンに荷物を積み替え1400、旭川出発
プロボックスの限界に挑戦するかの如く(笑)飛ばしまくり、2h強で初山別着。
とりあえず気分を一新して息子と遊びました。

※スパム投稿回避のためしばらくの間コメント不可とさせていただきます。
ようやく、頼んでいたミッションオイルが着いたので、オイル交換しました。
前回交換してから約2,500km、ちょうど良いサイクルかと(チョトオソイカ)
オイルは54B師お勧めのRedLine ShockProofHeavyです。
070807-01

小雨でしたが、ミッションオイルを温めるため、ちょっとその辺を走ります。
戻って速攻ジャッキアップ。
ほんのり温かくなってるミッションからオイルを抜きました…
見事に乳化してます(^^;
しばらく待ってドレンを開けたまま、RedLineを注ぎ込んでいきます。

真っ赤です…
070807-02

焦って入れちゃうと規定量前に横のレベルホールからあふれてきてしまうので慎重に慎重に。
ドレンからは新しいオイルに押されて、まだまだ乳化したオイルが…

ようやくドレンからも新しいオイルが出てきて、ドレンボルトを慎重にねじ込んでいきます。
もちろんシールテープは忘れません(巻きすぎ注意です)
およそ780cc入った時点でレベルホールからたらぁ?っと。
大体okな分量でしょう。

残ったオイルはすぐ乳化してしまうのでフリクションプレートの馴染ませにでも使いますか…(w
写真
ぱっと見コレがオイル?って色ですねぇ…
ちょっとホラーな色とボトル…
070807-03

今週中にエンジンオイル交換して、まつりに備えます(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。