1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内地の方からは、梅が咲いたとか早咲きの桜が来週見頃とかと聞こえてきますが・・・
今日もこちらは最低気温が-16℃ 日中も真冬日の様です((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

先日 日本計器サービスさんに送った、踊りだす→踊り疲れて逝かれたタコメータが本日帰ってきました。
080228-01


発送前にいただいた電話によると、踊り出した原因はダンパーの脱落だそうです。
逝かれてしまわれた原因は、オイラの+、?の逆接!だそうです(;´∀`)
ダンパーの脱落は経年劣化の範疇だと思いますが、
逆接は単純に、オイラが壊した!ってことですね。_| ̄|○

戻ってきたタコメータには、間違い防止にカラーリングが施されていました。
080228-02

これで今度は間違えないでしょう!(タブン)
ありがとうございます!日本計器サービスさん
しかし、メーターは戻ってきましたが寒くて触る気になりません(;´Д`)




シーズンインまで(本格シーズンまで?)にしなければならない事が山積です。
予定↓

通常メインテナンス---Eng、TMオイル交換、各部注油調整

電装・点火系---タコメータのインストール

電装・灯火系---後部反射板の取付

キャブ・吸気系---CVキャブの調整、2次エア マル秘対策 (・∀・)ニヤニヤ

足回り・走行系---ホイール清掃&マル秘カスタム(笑)

ブレーキ・制動系---リアブレーキディスク交換、パッド交換

マフラー・排気系---車検(騒音)対策

電装・充電系---オルタネーター32Amp化

エンジン---ベースガスケット交換、クランクシャフトシール交換
ベースガスケット交換なんて、ほとんど腰上OHです・・・出来るんでしょうか?オイラに(滝汗)
クランクシャフトシールと32Amp化はもう少し後でも良いかな?とは思っていますけど。
スポンサーサイト
どこかで見たような題名ですが┐('?`;)┌

先輩諸氏のおかげで、バタフライの呪縛から漸く抜け出たオイラでしたが、先日何気なくポイント周りの清掃、調整をすると…
071013-01

益々調子よくなったではありませんか!!!
あ???こいつも不調の原因だったのかぁ!  です。
思い出せば春にちょろっと調整したっきり、ガバナまで手を入れるってことしてませんでした。
ポイント磨きもおざなりな感じでした(^^;
なんと3000kmもほったらかし・・・
先日の横浜で買った工具、買うの遅すぎたんですね…でかいマイナスドライバーも行方不明だったし(イイワケ)
と、このままポイントでいっても良かったのですが、ふと工具箱を覗くと、

サンダンスのSuperStockIGSystemが・・・(⌒ー⌒) ニヤリ
これは、いで兄がダイナSに取っ替えたときにオイラにゆずってくれたモノです。

な??んか触りたくてうずうずしてるオイラの前に、こんなモノ出てきたら・・・付けるしかないじゃないですか!(笑)
と言うことで、さくさくと取付開始…
ちょっと悩みました。
えっと コイルのプラス側ってどっち?(笑わないでねホントに知らなかったんだから)
整備書の配線図と首っ引きで配線の色をチェックチェックチェック…
どうやら白(下側)がプラスらしい・・・
と、ちょっとの間悩んで、切りっぱなしの配線に端子をかしめたり、タイラップで配線まとめたりして、程なく完成!!!
071013-02

うーん良いねぇ アリガトウ?いで兄! 今度なんか持ってきます(^^)

さてここからセッティング。
ポイントだと豆電球使うとか、色々やり方ありますけど、こんなタイプは全然わかりません。
もちろんもらいもんなので説明書もありません。
サンダンスにMailして送ってもらった説明書にも書いてません・・・/(-_-)\ こまった?
でも、切り欠きの位置を合わせたら大体良いだろう?ということで、後は実走でセッティングしましょう。
動画撮ってみました。

イマイチ音が悪いです。 相変わらずタコ死亡中・・・
寒いのでストーブ点けてます(自爆)
この後、ポイントカバーを開けたまま、実走テストに。
長Tにネルシャツ、フリースのベストにライダース、首にはネックウォーマー(w その上からN3-B・・・
下はジーンズにチャップス ほぼ厳寒仕様です。

実走の感想
何回か点火時期を早めたり遅くしたりして良く吹けるところを探しました
美瑛往復60km。寒かった…

調子の良い時のポイントとそれほど変わらない(笑)けど、吹け上がりは良くなったような気がする。
メーター読み60MPHでも余力を感じる。75MPHでもなんか余裕(^^)
アイドリングは安定してる。 かなり下げてもストールしない(そんなに下げないけど)
純正のフルトラからポイントに換えたときほど劇的な変化は無いような気がします。
ダイナSもこんな感じなんだろうか???
問題・・・二次エア吸ってる気配は無いのに、またプラグの焼けが白っぽい。
以前ほどではないですが。
考えうる理由・・・
1.寒くて(気温8℃位)空気密度が上がって、相対的にガスが薄かった?
2.点火が良いので良く燃えた(MJ換えるか?)
悪い方向ではないような気がするので、もう少し様子を見てみます。

54B師によると、このシステム、実はコンピュファイアのOEMらしい・・・
CCIで確認したらそっくりなのがありました(..;)
もちろんサンダンスTuneされてるんでしょう。
ある程度はMaintenanceFreeですし、しばらくはこれでいってみようと思います。
いで兄 ありがとうございました┏o
前回の日記であげたタコ踊りの件の続報です(w

動画は使い回しです(^_^;)


昨日、バラシながら原因究明をがんばってみました。
工場長ドノ、54B師のレスにあった「アース不良」、HDNのTTBにあった「コイルの不良」
まずはコイルの不良を確認するため、新しいコイルを付けてみます。
結果…
踊ってます


次にアース不良のチェック。
レギュ周り、バッテリー周りの増し締め、接触部分のペーパー掛けをやって、アースがちゃんと取れているかどうか、あちこちテスターを当ててみます。
結果…
やっぱり踊ってます

整備書を確認して、今度はメーターを車体から外してチェックします。
バッテリーからマイナスを直取り。
コイルから信号線を直取り。
これでまだ踊るようならメーター本体の不良?

結果…
踊りました_| ̄|○

どうやらメーターが逝っちゃってる様です…マタカネカカルノカ

天気も良いのでコイルからの信号線を外した状態でメーターを戻し、ちょろっと走りに行きました。
ところが、信号線を外してあるのに時折メーターがピクピクッと動いています…???
どこかからナニカが回ってきてるでしょうか…

今度はダッシュからメーターを完全に外してチェックしないとダメな様です…
しかしエンジンをかけながらのチェックなので、夜遅くまで出来ません(T.T)

キャブもなんだかご機嫌斜めだし、ちょっとめげそう…
原因がわかりません。
パルス取ってるはずのコイルの線を外してみても変わらず…
アース不良か配線のショートなのか?タコがイカレタのか?

前2日分の日記で諸先輩の助言により、いよいよ火入れの儀式に辿り着くことが出来ました!

今回の「ポイント化よ!計画」の詳細は、
ポイント一式 新品だけど中古 もらいもん(ブルーストリークだった(^^))
ガバナ DragSpecialtiesのヤツ
ポイントカムグリス HD純正
コイル メーカー不明の5Ω 販売先によるとMaidinUSAらしい
プラグ 古いまんま(^^;
その他
モリブデンスプレー ThicknessGauge等々

とりあえず仮組したポイント周りをばらし、ガバナもバラバラにしてモリブデン漬けとポイントカムグリス塗布。
再度組んでThicknessGaugeでギャップ調整。
0.6でキツキツで合わせて、0.5で軽く動く程度に。
きついカム山、緩いカム山両方で測ってみたけど同じで一安心。
次に点火時期。
純正のセンサープレートの位置と同じところにまずは固定。
これを標準としてこれから先調整していくことに。
タイマープレートを塞がずにまずはセルで始動…
空Kick2発。スロットルを数回煽ってチョーク引いて…
キュル、ボン! クランクが1回転もしていないかのうちに
かかりました!!!!
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!! 今までは調子よくてもクランク間違いなく2回転以上はしていたのに!
ポイントの効果?
アイドリングも安定。暖機後、再びセルにて始動。
一発でかかりました。
アクセルのつきも良く、吹け上がりも上々です。
一旦切って、タイマーカバー辺りを元に戻します。

さて、いよいよKick始動。
久々の動画うpに向けて緊張が走ります(笑)
ケッチン食らったらどうしよう…(ウケるからOKか?)
と言うことで 全国10人位のKickfanの皆様、お待たせしました! 


後は実走行で点火時期、ポイントの焼けを確認して完成となります。
ご助言、ご指導いただいた諸先輩、ありがとうございましたm(__)m
さて、とりあえずお仕事を終わらせて、昨日の続きを始めました。
元々のセンサープレートのケーブルは、どうやってもカットするしかないので、意を決してエイヤ!とカットします。
ゆっくりとケーブルをたぐり寄せてクランプから抜き、プレートを外します。
次にトリガーローターを外します。
ここでハケーン!なにやらうっすらとオイルが滲んでる!
これってヤバイのかな?
軽くウェスで拭いておきました。
明日みてまた滲んできてたら考えよう…
すっきりしたタイマー周り。
070324-01

続いてコイル側を検証。
純正ではモジュールから青と白で2本、メインハーネスから分岐した白(丸端子)がコイル下側、同じく黄色(平端子)がコイル上側に付いていました。
54B師、工場長ドノ、はれたろさんのお話を総合して、
メインハーネスからの白 →IGからの+
メインハーネスからの黄色→タコメータ
ポイントからの配線   →コイルの白の反対側
であろうと決定しました。
間違いないでしょうか?
070324-04

念のため、バッテリーを接続して白の線にテスターをあててみました。
イグニッションOnで+がかかります。ok!
キルスイッチを操作するとoff! やった!
新たな配線はしなくてOK!ちょっと嬉しい(^^)

時間は既に9時を回りそう…
勢いでポイント周りも仮付けしてしまいましょう!
なぜ仮付けか?
スレッドコンパウンドを使って良いのかどうかわからなかったからです(^^;
参考書によるとスレコン使えって書いてあるのもあるし、モリブデンスプレーが良いよと書いてあったり…
グリスやCRCとかはダメって感じなのでとりあえずモリブデンスプレーとシックネスゲージを用意してから(先に用意してからかかれってか)
と思いまして…
ブレーカーカムボルトがもし長かったら?とか、色んな不安要素があるので、火を入れる前に確認事項たくさん!
と言うことで。

明日は(もう今日ですが)いよいよ火を飛ばしてみます

大丈夫か俺。

さ、昼飯食ったらがんばってみよう。
引き続きポイント化よ!計画の実録(実況)です。
何を触るにも素人丸出しの私です。
ほんとに自分でやって良いのか?と自問自答しつつ…


現在の問題点
1.タイマーカバーの配線留めがFエキゾーストが邪魔で外せない
070322-02

Ballpointのhexあれば問題ないのでしょうが、んなもん持ってません(T.T)
排気漏れ覚悟でフロント外すしかないのでしょうか…

2.センサープレートの配線はぶった切り?
センサープレートからモジュールに向かっているケーブル。
どう考えてもぶった切らないと外せません。
070322-01
070322-04

再使用を考えて端子接続しないとだめでしょうね…面倒くさいッス

3.モジュールからはコイルの両端子に配線繋がっていたのに、ポイントからは1本しか線が出てない。
ハーネスから伸びる線は54B師のお陰でタコの配線であろうとわかりましたが、イグニッションキーから配線を取り出さないとダメなんでしょうか?
タメさんのメカ談義に因ると、キースイッチのIGからコイルの上側、ポイントからはコイルの下側…
純正モジュールの時にはセンサープレートからの線が、そのまんまコイルの上下に繋がっているだけでした。どうも納得いかない…
070322-03


TimeUpです。今日はこの辺で勘弁してやらぁ
さて いよいよ「ポイント化よ?!計画」発動です。
友人の要らなくなったポイント一式、格安で譲り受け、足りないパーツを買い足し、一応揃いました。
ミラー交換ついでに現在のモジュールとかコイルとかの配線をチェック。
すると訳わからん線発見…
パーツリストみても、色んな本みても、コイルの端子に接続されている線は上下1本ずつ。
スタ次にはなぜか上の端子に2本繋がっています…なんだ?これ?
確かにパーツリストを見ると、平端子を2つ付けられるようにはなっていますが、繋がってる図はありません。
後で手繰って行き先探しますけど…
それと、タイマーカバーにアクセスするのにリアブレーキが邪魔!
イグニッションモジュールに向かっているケーブルを留めているステーがマフラーを外さないとボルトにアクセス出来ない!
イグニッションモジュールを留めているビスが錆で固着…
既に挫折しそうなんですが?_| ̄|○
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。