1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず引っ張ってますが^^;

翌日に備えて、大人しめに呑んだので朝はすっきり目覚めました。
いよいよ今日で内地ともお別れ。
ほぼ半年ぶりにスタ次がが地元に帰る日です。

昨日のうちにガスも満タン。パッキングも済んでいるので、
軽く暖機して、大変お世話になったヒビキさんの奥様に見送られて9時に出発。

えっと・・・

自分的にはそれほど方向音痴だとは思っていないのですが、何回通ってもリバーサイドから外環に乗る道が覚えられない。。。
通れば「あ、ココ通った!」と思い出すんですけどね。
んな訳で、外環に乗るまで先導していただければと思っていたのですが、
HIBIKIサンはどうしても心配らしく見送りを兼ねて一緒に走ってくれるそうですwww
っても自慢の4輪で仙台までww

でもそのお陰で、普段見ることのない自分が走っている姿を写真におさめてもらったりで感謝感謝でございます┏ο
h110515_01
こんなのとか
h110515_02
こんなのとか・・・(着ぶくれしてる!)
h110516_03
カコイイなオレ スタ次ww

リバーサイドから仙台港まではおよそ400kmちょい。
余裕見て120km毎に給油。
最初に佐野SA、次は那須高原SA、最後に蔵王SAと停まりました。

道もそれほど混んではいなかったので快走。
途中何台もの「災害緊急支援」の幕を下げたトラックを見たり、那須高原では福島へ派遣される途中の深谷市の消防署員の方とお話ししたり・・・
福島宮城に近づくにつれ道路の補修跡が目立ってきたり・・・

気が回らなかったなぁと言うか脳天気だったなと反省したのが蔵王SAにて・・・
残りのおみやげをどうしようかと思ったときにふと思いついたのが大好きな仙台の笹カマ。(自分も食べたかったしw)
宮城に入れば売っているだろうと蔵王SAで買い求めようと・・・あれ?売ってない?
どこにもありません。???
店員さんに訊きました。
「あのぉ笹カマは置いてないんですか?」
「すいません。津波で工場が全滅で、再開の目処も立ってません」

そうですよねぇ・・・原料が魚なんですから工場も海沿いにあってしかるべきですよね・・・orz
買えなかった残念さより、壊滅してしまった工場(とその地域)を思うとあらためて被災地に向かっているという緊張感が。
身が引き締まる思いでした。
ついでに身体も寒くなってきたのでチャップスを穿きました。

蔵王SAから仙台港までは50kmちょっと。
内地の旅もそろそろ終点。

東北道から仙台南部道路にそれ、仙台東部道路へ進みます。
高速から見える景色はぱっとみ変わったところは分かりません(でもたぶんあの茶色いところは津波の痕?ってところも)

が・・・

仙台港北で高速を下り、市街地を抜けて港湾地区にBikeを進めると・・・

まず信号が点いてません。
ふと路肩に目をやると、街路樹にクルマが刺さってます。
残土置き場のように見えたのはがれきの山。
陸側から見ると普通の建物のように見えても通り過ぎるときに見ると海側が柱しか残ってない建物。
不自然な形で立っている電信柱。
どこから集めてきたのと思うほどの大量の泥だらけのクルマの残骸。

今ここからフェリーが出航出来るのが不思議なくらいの津波の爪痕です。
フェリー埠頭に到着
オートバイの指定場所に停車、先客はBMWが1台のみ。
110516_02

横には・・・
110516_01
自衛隊車両が(この他にもトラックが数十台!)
どうやら災害派遣できていた第七師団(東千歳だったかな?)が帰道するのと一緒になるようです。

とりあえずフェリーの乗船手続きに建物へ。
1階は窓という窓にコンパネが貼られ、2階へ上がる階段の踊り場の窓には「ここまで水がきてました」の痕が。

乗船手続きもコンピューターではなく、印刷された予約名簿と名前を手作業で照合して・・・というスタイル。
本当に仮復旧といった感じでした。

いよいよ乗船の時間。
110516_03
h110516_04


ここでヒビキさんともお別れです。
長かったようで短かった5日間。 ヒビキさんにはすべてのスケジュールをアテンドしてもらい、もう感謝の言葉もありません。
次回ホカイダになったヒビキさんにどれだけお返しできるかわかりませんが、せめてラーメンだけは欠かさないようにしようと心に決めてますw
本当にありがとう!
h110516_05


そして乗船! フェリーはなんと28年ぶり?位?しかもBikeでは初体験!
車両甲板は滑る? でかいボルトやフックが出ていて引っかかってこける?
びびりまくってましたが(笑) 何事もなく案内された壁にフロントタイヤをつけてタイダウンで固定・・・
必要な荷物を下ろして、エレベータで客室デッキへ。
予約していたB寝台は窓がない船の真ん中でした。
2段ベッドが6つで1船室でしたが、どうやら下段だけの乗客数のようです。
他の乗客はほとんどが震災絡みで「応援」だったり「帰省」のようでした。
2等船室(カジュアルルーム)や他の2等寝台はすべて帰道する自衛隊の方々。
1等に若干の旅行客が居るくらいです。
とりま荷物を置いて1フロア上にある展望室へびぅ持ってGo!ww
110516_04
やっぱクラシックでしょ?

程なく出港となり、船は静かに動き出しました。
110516_05
向きを変える前の展望室からの景色 仙台の町並み・・
今度はこの街でもゆっくりしたいと思います。

向きを変えて・・・
あれ?
110516_06
この船・・・なんかおかしくないですか?

岸壁に乗っかってる!?
ちょっとした体育館以上の大きさの船です。
どうやって下ろすんだろ? 今更ながら津波の威力に驚きました。。。

外海に出た後は自分自身との戦いが待っていましたww
船酔いです
船乗りのまっどさんには
「ビールを4,5本飲んで酔っ払って寝てしまうのが一番」wとアドバイスをもらっていましたので、とりあえずクラシックを3本w
混む前に風呂に入って・・・・
そのとき気がつきました。
大浴場で湯船に浸かっているとお湯が揺れてます。
あ!これって波乗りの時に波に揺られているのと同じじゃん!
ものすごく気が楽になりました(笑)
幸いベッドの向きが縦(進行方向に向かって)なのと心配された横揺れをほとんど感じなかったこともあって
気持ち悪くならずに眠りに落ちました。(昔乗ったフェリーは進行方向に対して横向きで酔った)
明け方目が覚めましたが、仙台を出たときよりは波も穏やかで酔わずに苫小牧が見えてきました。
110517_01

11時。無事苫小牧西港到着。
ついにホカイダーとなったスタ次(笑)
降り立った苫小牧は寒かった!
しかも天候は下り坂。
これはもう雨との競争となりそうです。
とは言っても、せっかくの苫小牧。
ここに行かなくてはなりません。
110517_02
有名なマルトマ食堂!

もちろん食すのは
110517_03
ホッキカレー(笑)
ちょっとお高め(¥1,000)ですが、美味しかったです。
荷物満載のBikeで苫小牧港に降り、名物を食して、気分はすっかりホカイダー!www
おまけに内地とは打って変わっての寒さ!
旅の始まりと終わりの差はあっても「北海道」にきた!(帰ってきた)の気分はイイものです。

しかしホントに寒い!
とりあえず上にゴアパーカーを着ました。
ここからは高速を使わずまずは三笠まで、そこから天候と相談して高速に乗るかどうか決めようと。
青看板を見ながら捕まらない速度で順調に三笠ICまで。
ところが途中でガソリンを入れようと思ってたのに気が付いたらスタンドが無かった・・・
寒さも堪えてきたし、雲行きも怪しいのでとりま三笠の道の駅まで行ってカッパの下も装着。
オーバーグローブも付けちゃってすっかり雨仕様
美唄で満タンにした後は高速で一気に旭川まで。
途中雨が降った跡があってカッパ着てて正解。
それでも降られずに市内に入りました。

グラージまであと300m!というところでポツポツと・・・
最後の最後で降られました。
ただいま~~~
110517_04


帰り際hibikiさんがぼそっと言った一言


「そういえば白金って毎回雨が降ってましたよね」
もしかしてオイラは雨男だったのか・・・



とにかく半年ぶりにスタ次帰還。
都合6日間の旅が終了しました。

お世話になったヒビキさん 本当にありがとうございました。
お忙しい時間を割いて遊んでくれたみなさん ありがとうございます。
HotDockも辻堂も横浜も館山も楽しかった!
また遊んでください。


相変わらず異音は気になりますが、夏に向けてじっくり原因を見つけてやろうと思います。
昨日エンジンオイルとミッションオイルを交換しました。
デロデロでした^^;




スポンサーサイト
前の晩飲み過ぎたのか、いびきがひどかったようです・・・9D御大 朝早くの出発なのに申し訳ありませんでした┏o

7時には起床。出発は9時頃とのことでしたが、時間をやりくりしてきてくれた9D御大が仕事に間に合わせるため早立ちするとのことで一緒に朝食をいただきました。
今度はまたJackで会いましょう!

h110515_03
h110515_04
takuちゃんも仕事があるとのことでしたが、途中まではご一緒できると言うことで、9時過ぎに総勢11台で出発。
ルートマスターはヒビキさん。
館山から南下して海沿いのフラワーロードを千葉県最南端の野島崎まで。
そこから新しくできたグリーンロードともみじロードで千葉県を縦断して北上。
君津で高速に乗り市原で流れ解散というルートです。

館山市街を抜けた後は信号もほとんど無い快走ルート。
h110515_05
フラワーロードでは風がオンショアだったので防砂林の無いところで時々砂つぶてに当たりましたが、天気も良く絶好のツーリング日和と言った感じです。
北海道に比べると道の細さは気になりますが、海沿いの道は気持ちよいです。
やはり気候が温暖だからでしょうか、フェニックス?ソテツ? 南国的な植生がイイ感じです
所々で見かける公衆トイレ?オレンジ色の瓦が南欧風?でそんな植生ともマッチしてて「日本?」って感じで(笑)

30分ほどで野島崎到着。
h110515_06
110515_01
110515_02

ここでtakuちゃんとはお別れ。
お世話になりました 次回は白金で!
h110515_09

一行は新しくできたグリーンロード&もみじロードで千葉県縦走ですw
h110515_08
h110516_06

信号のない快適なワインディングあり、岩盤をくりぬいて作ったような往復1.5車線な細道あり、田んぼの中を抜けていくカントリーロードありの楽しいルートでした。
すれ違うBikeも結構居て(旧車會までwww)良いツーリングコースなのがわかります。
途中九十九谷で休憩した以外は一気に君津まで。
君津ではヒビキさんおすすめの大ちゃんラーメンに並びました。
チャーシューが無くなったら閉店のぎりぎりでセーフ。
小一時間待って
110515_03
とんしお(チャーシューは1つ前のグループで品切れ)

110515_04
餃子 (これで250円って旭川じゃ無理)

110515_05
チャーシュー丼

がっつり頼んでいた猪木ちゃん、まあちゃんは食い過ぎたようですwww
110515_06

実はオイラも頼みすぎた感が大ありで、若手にちょっと手伝ってもらいました(笑)

ここでウルチロさん、南房総さんとはお別れ。
楽しかったです。ありがとうございました。

君津からは再び高速に乗り、市原SAで流れ解散となりました。
市原SA、結構なHarleyの数!何事かと思ったらどこぞのショップ主催のツーリングだったようです。


ここからまあちゃん、猪木ちゃんはうみほたる経由で帰路へ。お別れです
わざわざ遠くからきてくれてありがとうございました。
次回ホカイドでお待ちしております┏o

さて最後は一気にリバーサイドまで。
リバーサイドではどうしても気になるカチャカチャ音の探るべくまたしてもプライマリー周りを開けて・・・(笑)

荷物をいったん下ろし、明日のためにパッキングし直した後は龍さん、ハレさんもきてくれて内地最後の夜は本八幡でちょい飲みです。
h110516_02
地元ヒビキさんのお勧めの店は日曜にもかかわらず何軒も満席だったり休みだったりorz
でも飛び込みで入ったお店でも美味しかった!

ホカイドでは焼き鳥屋に豚串があるのは当たり前なんですけど、こちらの焼き鳥屋で豚串があるのは稀なんですね。
知らなかった・・・
鳥串ってメニューも無く「ねぎま」。 鶏肉だけの串って無いんですか?そうですか・・・
ネギは好きなので無問題ですけど、ちょっとしたカルチャーショック?でしたww

今夜も野郎ばかりの本八幡Night。 ここには書けない話も飛び出し(昨夜もか!w)最後の夜もふけていきました。
龍さんハレさんおつきあいありがとうございました。

今記事の画像はほとんどヒビキさんからの頂き物です(^^ゞ

いよいよ次記事は最終回。(ひっぱってすいません┏o)






3時過ぎに寝た割りには早起きでした。
朝からPowerBreakfast!
今日の予定は辻堂→うみほたる→館山の大浜さんで宴会w
10時過ぎに出発。
110513_04

takuちゃんがずっと起きてこなくて、みんな「絶対波乗りに行ってる」と思ってましたが
 寝 て ま し た (笑)

大浜さんにはtakuちゃんも行くことに。
残念ながらパー子ちゃんとまっどさんはご帰宅のようです。
まっどさん次回は鍵忘れないようにねww
たぶんこの次までには工具も揃って、クルマで…って事も無いでしょうけどニヤ

とりあえず辻堂からはオイラとヒビキさん、猪木ングのショベル3台で出発。
全く様変わりしている辻堂駅をスライドしてイチ国~新道~保土ヶ谷バイパス~狩場からK3で本牧まで。
途中ヒビキさん、猪木ングがこちらに向かっている9999まあさんや9D御大と連絡取りながら向かいます。
K2とかK3って何?って感じでしたが、降り口を間違えたりしつつなんとか本牧のMOONに着きました。
ヒビキさん、「神奈川は不得手だから」って言ってオイラを先頭に… 
オイラが横浜に住んでたときはK2とかK3とか無かったですから!
でも前回とは違って、自分で運転しながらのYOKOHAMAは懐かしくて良かったです。
この調子なら横浜市内も走れそうな気がしました(気のせい)

MOON前には既にまあさんが到着してました。

h110515_10
裏手に停めておみやげを買いあさりw 9D御大をカフェでお待ちしました。
110514_01
ホカイドでは中々見ないスパムのバーガー。

カジさんも来てくれて久々の再会!
カジさんモパー買ったとか・・・裏山。
全員揃ったところで、大浜さんに向かって出発。

湾岸からうみほたる経由です。
うみほたる、初めて行きました。 東京湾のど真ん中にヘ(゚д゚)ノ ナニコレ?ってお上りさん状態でしたよ。
110514_02
神奈川側

110514_03
激写?

110514_04
千葉側
うみほたるから千葉側は橋の上。そのまま京葉道路→館山道で一気に館山まで走ります。

山の形がホカイドとは違ってておもしろかったなぁ・・・木々がもこもこしてます(笑)
色んな緑のカリフラワーがいっぱいって感じ。あの感じはホカイドの山にはありませんねぇ。

館山道を下りて道の駅で休憩。ヒビキさんお勧めの枇杷ソフトを。
110514_05
枇杷ソフト 4軒あるうち一番のお勧めの店の。

110514_06
変態チックなショベルとパン・・・
女性ライダー(バイカー)も居ましたが、心なしか避けられていたようなwww

その後渋滞を避けて大浜さんには4時過ぎに到着。
既にウルチロさん、龍さん、トモさん(tomo1200R)、うっちんが到着してました。
ウルチロさんとはお初でしたが、龍さんトモさん、うっちんとは久々の再会。
南房総さんともお初。3月の時に来れる予定だったのですが、ようやく今回お会いすることが出来ました。

荷物下ろして着替えているとtakuちゃん登場。いつものようにフェリーで来たようです。
その後GKハレ太郎氏も到着して、宴会の始まり。

僭越ながらご挨拶をさせていただいたり
h110515_11


110514_07
鯨の刺身!久々!美味い!

110514_09
近海物のマグロづくし!

110514_10
鮎の塩焼き(恥ずかしながら生まれて初めて食べました!うんまい!

110515_13
)
美味い食事でBikeの話、ホカイドの話で盛り上がり、今回は昨夜の二の舞となることなく最後まで沈没せずに〆のつけ麺まで。
110514_12


こんな板書がありましたwww
110514_11
イイネ!ww

千葉のこの辺りも震災の影響は色濃く出ているらしく、言われてみれば人もまばら、道も空いていました。
もったいないなぁ・・・

お世話になった館山のお宿「大浜」さんのHP
予告編通り、サクッとスタ次を取りに行って参りました。
初日(というか前夜祭?)
木曜の最終便で羽田へ。
110512_01
リバーサイドのヒビキさんに迎えにきていただき、この日はリバーサイド泊まり。
ヒビキ邸で一杯やりながら月曜までの旅程?行程の確認など。
AIRの予約の際、ちょっとやらかしてしまい相当機嫌が悪く見えたようで(ただ自分に腹を立ててただけです)
ヒビキさんに気を遣わせてしまいました┏o

13日(2日目)
朝から段取りしてまずは練馬のHotDock向け。
ヒビキさんにお願いしていたクラッチプレート交換。感謝です。
C1使うのは渋滞がチョト心配だったので大外wの外環道回ってHotDockへ
110513_01
久々(っても2回目ですが)のHotDock。

到着早々プライマリーからポタッポタッとオイルが垂れてるのを発見。
以前よりスタ次はオルタネータ裏からオイルが滲んできているのですが、ここのところの高速走行が祟り
ちょっとひどくなってきているようです。
パーツは用意してあるので近々対処する予定ですが、やはり気になるのでとりあえずプライマリー開けてみたww
FXBはプライマリーがベルトなので開けるのに躊躇は無いんですよね(笑)
ヒビキさんには激写されましたがww

110513_03
実はヒビキさんもメンテしてました・・・


河北社長と再会して、やっぱり話すことは銃の話とかがほとんどでした(笑)
世界に冠たるカスタムショップの社長室で新しいM4がどーのこーの、karがどーのこーの、M113とかBradleyとかStrikerがとか・・・いやぁ楽しかったです。
もちろんファクトリーにあるTrophyHolderなCustomBikeもみせていただきましたよ。
私見ではありますが、HotDockのCustomBikeには河北社長のMilitaryなTasteが結構反映されていると思うのですけどね。
余裕ができたら社長にはJu87っぽいBikeを作ってもらいたいななんて思ってます←わかる人にはわかるww
Fw190ぽいのも・・・w

練馬から環8~三京(第三京浜)~横新~横横~朝比奈峠~R134で藤沢のtakuちゃん宅。
懐かしい道ばかりでしたが、さすがに年月を経て全く様変わりしてました。
環8は渋滞が無かったですし、R134に至っては江ノ島から往復4車線!海見えなくなってたり(T_T)、地下駐車場ができてたり・・・
でも新道(横新)のハングリータイガーがまだ有ったのにホッとしたりww
朝比奈峠が変わっていなくて安心したり(笑)

takuちゃんちには既に愛知の肉食獣猪木ング、桑名の船乗りmudさんも到着していて、早速宴会w
奥様の手料理やtakuちゃん&奥様の手作り餃子を美味しくいただきました。
出がけにやらかしてしまったmudさん、ヒビキさんの無茶振りに相当やられてましたがwなんとか耐えたりww
サプライズゲストでパ子ちゃんが登場して大盛り上がりな辻堂Nightでした。

相も変わらず最初から飛ばしてしまい、途中離脱・・・復活したのは午前2時・・・悔やまれます

続く
ご無沙汰です
久々にBlogのメンテ?でもしようと開いてみたら・・・
リンクが消えてます。
カテゴリーが初期化されてしまってます・・・
原因不明ですorz
とりあえずFC2のサポートに問い合わせかけました。
近々復旧できると思いますが、次の記事の時にまとめてやろうと思います。

次号予告ww
「スタ次里帰り?」
里帰りなんて言うとアメリカ?となっちゃうので・・・

「スタ次ホカイダーになる?」
フェリーで北海道に上陸だから これで良いか(笑)

とにかくほぼ半年ぶりに手許に戻ってきます。
ただ取りに行くのももったいないのでちょろっと走ってきます。
そして25年振り位にフェリーで北海道入りしてみますwww

実は緊張してますw
バイクはリバーサイドのヒビキさんがきっちりメンテしてくれているので心配はないのですが、
自分、都内の走り方(12月は高速メインでした)、フェリーの乗り方w忘れてます。

木曜の最終のAIRで上京。
苫小牧火曜着の予定。
向こうで会える皆様よろしくお願いいたします┏o

だらだらと3部構成になってしまいましたが、もう少しおつきあいの程をw

いよいよ最終日。
土曜の朝ほどは寒くなく、結構遅い時間に起きました。
今日の夕方にはもう機上の人となり、夜には地元に帰ってしまってます。
あっという間の4日間でした。

昨日からの食材の残りをたいらげつつ、ヒビキさんの作った朝飯もいただいたり(美味かったす)
ほんと頭が下がる仕事っぷりでした。ヒビキさん。嫁さんにしたい位ww
豆腐チゲ、+地元産のうどん 美味かったなぁ

他にも参加者の皆さんに色々美味しいモノをいただきました。
河童さんには釣りたてのニジマスのアルゼンチンの塩焼き
BlogHarleyのみなさんの焼き鳥のハツ。タレが絶品でした。手羽先も美味かった。
ハレ太郎さんのチーズフォンデュ。キャンプで出るとは思わなかったです。白金でもよろしくですww
まあさんの?猪木の?味噌味のホルモン。柔らかくて美味しかったです。
ニンニク塩コショーってこっちでは見たことが無かったです。今度探してみます。
takuちゃんのおでんは最終日に絶好調な染みこみ方で完売してましたね。
龍さんのうどん。もう少し早く知ってたらもっと食べられたのに残念。

みなさんそれぞれ色々考えてきていてご相伴にあずかるだけでもう幸せ??
他にも食べたことのない魚の干物とか乾きモノとか色々・・・(ほやの干物とか)
ごちそうさまでした。
いただきっぱなしのようで、上手くシェア出来たとは思えませんが
オイラが作った鹿のシチューもおおむね好評で良かった良かった(次回はもっと多めに作ります)
焼き肉も売れ行きが良くて、何人かは鹿肉に対する偏見?が無くなったと思いますし、
友人の猟師見習いwにお願いした甲斐がありました。

白金用に鹿、またお願いしなきゃ(笑)

朝からお腹もいっぱいになったところで片づけ開始。
10時前にはなんとか積み込みも終わり、ヒビキさん、ハレさん、猪木ング、かっぱさんと花園を後にしました。

途中高坂SAでtakuちゃん、きょんプロ、チャン・パー子夫妻、勝さん、けんたろうさんと合流。
昼飯食って流れ解散となりました。

来た道をピストンでしたが、暖かくて気持ちよかったです。
ハレさんとも初めて一緒に走れたしね。

101211-19
出発から実走3h弱でリバーサイド着。
ハレさんもここまでおつきあいしてくれました。(ついでに軽いメンテもw)
ヒビキさん宅で荷物の仕分けをしている間に飛行機の運航状況をチェック。
地元の天気はかなり荒れているらしく、引き返すだの千歳に降りるだのと脅し文句が並んでますww

ヒビキさんに羽田まで送って頂き、check-in。
なんとか定刻に飛び立ち、数十分の上空待機はありましたが、無事20分遅れ程度で着陸。
ボル蔵に戻るとこんなことになってました・・・
101211-23

101211-22

バイクに乗ってわずか数時間後に吹雪・・・気持ちの切り替えが大変ww

4日間の花園参戦が無事完結。
無事に帰って来れたのも、途中何事もなく楽しめたのも、ヒビキさんのサポートがあっての事です。
あらためてお礼申し上げます┏o×100

そして、こんなに素敵なキャンプを続けてくれているtakuちゃんにも感謝。マイヤーズもありがとうw

わざわざ駆けつけてきてくれた54B師、kazuannie ハレさん。ありがとうございました。来年白金で会いましょう。

徹夜明けで新幹線で参戦のチャン・パー子さん お疲れ様! ありがとう。

マイヤーズ忘れた!に反応してくれた勝さん。ありがとう。
次回は得意料理を期待します(笑)

新鮮な鹿肉を分けてくれたたっきぃ。ありがとう。
おかげで面目がたったよ(^.^)

レシピを考えてくれたり、色々サポートしてくれたchippieにも感謝。
来年行ってみる?ww

そして花園でMeet出来たすべての皆さんにも感謝感謝です。

来年の事を言うと鬼が笑うと言いますが、来年も参加できるようがんばります。

最後にまた貼っちゃいます
101211-05
やっぱSturgis カコイイなぁwww
特にスタ次www

明けて11日。
寒くて目が覚めました。
前回の教訓から、シュラフ(モンベルのダウンハガー#3)にゴアのシュラフカバーをプラス。
なおかつ、グランドシートも追加して化繊ではありますがブランケットも敷いてみました…が、
土曜の明け方はそれでも寒かったです。
そうですよねぇ…#3なんて、道内でも夏のキャンプで使えちゃう位ですから…
気温が0℃近辺であれば間違いなく#1レベルが必要なことを勉強させてもらいました。
テントももう少し容積が少なく、所謂山岳用であればもっと良いでしょうね。狭いですけど。
ボトムがPVCとかで(雨対策)長手方向が2.2m以上。壁が立っていて、シュラフが壁に触らない背の低いテント。
それで前室がある程度の広さがあれば最高ですね。探さなきゃ。


陽が昇ってきて少し暖かくなってきましたので、のそのそと這い出してタープで珈琲なんぞ飲んでおりますと、
キャンピングカーのかたまりの方から初老の男性が。
どうやら例年にないくらいのキャンピングカーが集まるようです。
ほとんどがトラックキャンパーのようですけど。

そうこうしているうちにtaku氏、ヒビキさんも起きてきました。
ヒビキさん鼻声でちょっと辛そうでした すいませんおつきあいさせちゃって┏o
寒くて寝られなかったそうです。(夜中に寒い!ってツイってました)

火を熾し、朝ご飯の準備をしていると、坂を下ってくるIn-lineFourの良い音がw
スタ次の前はninja、刀と乗ってましたので、今でもIn-lineFourの音は大好きです。
キャンピングカーの群れを抜けて、姿を現したのは遠目でもかなりModifyされたのがわかるNinjaです。
こちらに来るではありませんか。
誰だろうと見ていると
けが人さん登場です。
101211-02

そしてKnuckle乗りのすぷさんは会社のパネルトラックで登場。
花園参戦のついでに新しく買ったバイクを取りに来たそうです。
トラックの荷台には下取りに出す予定のこれまたNinja。
趣味の広さにびっくりです。
Harley乗りとして広く世間で?認知されている方々ですが、根っからの「バイク乗り」なんですねぇ。
そこんところ大事ですww
そしてすぷさんには危うくKnuckle洗脳されるところでしたww あぶないあぶないww
洗脳されても買えませんけどorz
10時になったのでtaku氏、ヒビキさん、すぷさんとかわせみ荘で朝風呂。
気持ちよかったぁ

その間に、少しずつ人も増えてきました。
同じFXB乗りのkazu兄ぃさん
101211-04

大先輩の54B師
101211-06

お二方とも日帰りですが、わざわざ第0回FXBミーティングの為に足を運んでくれました。
FXB三台そろい踏み?
101211-05
3人で色々FXBについて話していると、すぷさんと河童さん、けが人さんに「コア過ぎ!付いていけない」なんて言われましたが、
旧車乗りのDeepさに比べたら何をや言わんですよ!www こんど色々聞かせてください。


アタッカーさんがスポで登場
あれ?アタッカーさんてオフ車じゃなかったっけ?
101211-07


マイミクの勝さんも来てくれました。
101211-11


そして愛知の肉食獣猪木ングが登場。
ますます腹回りが育ってきているのが遠目からでもわかりましたww
101211-10

ちょっと買い出しにとスタ次を出したところで見たことのある赤いFLHが…
101211-09
昭和のシンボル旭風防が決まってるハレ太郎さんサプライズで登場!
昨夜誰かが(私ではないですよ!)言った「花園もワイハより遠いのか?」とか「ち○っぴには会いに来てもふくろうには…以下略」が聞こえたのでしょうか?ww
何につけても嬉しい事です ありがとう。

Twitterで焦げPANの河童さんが花園ICなうとありましたが、一向に来る気配がありません…
釣りでもしてるんじゃないのかな?と言ってましたら、案の定ww
とっても型の良いニジマスを4尾持って登場してくれました。アルゼンチンの塩でヒビキさんが塩焼きに。旨かったす
101211-12


クルマ組も続々到着。
静岡から掛川の暴れん棒?9999まあさん。
ビギちゃんは軽トラ一杯に薪を持ってきてくれました。
連続参加記録更新中のビラちゃんはジムニーで登場。髪が黒くなっていてびっくりwww
千葉走から龍さんもお子さん連れで登場。
夕方にはキョンプロもY子さんと一緒に(^.^)

去年の遅ノリ優勝者の水戸FLHさんや
101211-13

青いブレーキケーブルが印象的なサイドバルブの福島旧車会(旧車會では無い!)
のなべさん
101211-20


Knuckleボバーのあめさん
101211-15


佐久から48PANでつっちーさん
101211-08


今回バイクでは唯一の女性
リジットバーのSRで気合い十分
101211-16
(すいませんシャイなもんでお名前訊けませんでした)

もう一台
アイアンスポ
101211-14
この方もお名前訊いてません┏o

そして今回一番のサプライズ?
岩手からチャンピオンとパー子さんが新幹線?在来線→タクシーと乗り継いで登場です。
砂利の河原を場違いなカートをひいてくるおばさんwおねえさん?・・・とオモタらパー子さんでした!
チャンは夜勤明けでほぼ完徹状態で登場(その後夕方まで爆睡してました)
嬉しかったなぁ 来年まで会えないと思ってたから。


夕方になって、恒例の遅乗り大会
去年出たかったんですよね。
結果ですか? 一回戦敗退orz
優勝はBlogHarleyからのおったつさん。
準優勝は我らがFXB組の54B師でした。
101211-17

賞品は二択でデジタルフォトフレームを当てたのは順当におったつさんでした。
54B師はうまい棒30個入り!
101211-18
54ぼーと呼んでくれと言ったとか言わなかったとか 

今年HDN白金キャンプに参加してくれた皆さん、ホカイダーとなった皆さん、ホカイドがハワイより遠かった某Kickerが
「来年の白金で会おう!」と決意表明してくれました。
来年の白金ではついにチャンのスタージスが見れますねニヤ
来年は白金Weekにしようなんて話も出ましたので、今から準備しなきゃww

宴はその後延々と続きましたが、私飲み過ぎたのか10時前にDown・・・
気がつけば朝でした あぁもったいなかった・・・
ガン焚きの焚き火の前では昭和歌謡祭もあったようで・・・


ちょっと長くなったので後編へ続きます
今年も行ってきました。
去年はエアで参加でしたが、今年はスタ次で。
といっても、もう雪で道内からは出られない季節。
苦肉の策でスタ次は陸送、人間はエアというなんちゅーか贅沢な?キャンプです。
木曜金曜と休みをもらって、旭川→羽田。
早割だと片道1万です。

※注 今回はアイツの兄貴分、通称「おにいちゃん」のマグピクがとある女史の名代として参加です。
なので、ほとんどの画像に写っていますがご了承くださいww

旭川空港。
101209-02

もちろん道民の翼、AIRDoです。
101209-03
カップもめんこいw

スタ次の送り先であるリバーサイドのヒビキさん宅に一足早く着いているスタ次。
実はフロントタイヤのチューブが逝かれてました。
101209-04
気にはなってたのですが、このタイミングで逝くとは思いませんでした。
考えの甘さを露呈・・・
ヒビキさんと市川のHarleyshop ミルウォーキーモーターワークスさんの助けで復活!
新品タイヤとチューブで初の連続高速走行も安心です。

木曜の晩はヒビキさんにゴチになりました。
今まででたぶん一番美味いそばとそばつゆに会えたような気がします。
さすがです。
三軒ほどはしごして、最後はヒビキさん宅で美味い酒を。
「彼」はマイヤーズがお気に入りのようですw
101209-05


翌金曜日。
結構寒いです。
出発前に昨日替えたタイヤのチェックのため軽く試走。ばっちり。
のんびり昼頃出ようかと話していたのですが、日が暮れる前に現着→設営と言うことで、早めの出発。
最近ご無沙汰のHotDockさんに寄ろうかとも思ったのですが、今回は断念。(社長3月までには必ず!)

いよいよ出発。
もちろん「彼」も一緒ですw
101209-06


気温かなり低めです(10℃位?)
実は数十年ぶりに都内をバイクで走りました。
外環道に乗るまで十数kmで旭川→富良野走ったくらいのクラッチ操作しましたねw

外環道は遮音壁が高く、なんとなくずーっと日陰を走っているような感じです。
スタ次では初めての連続高速走行。
ホカイドで走っている時なんて3000rpm回すなんてほとんど無いので、壊れそうで怖かった(笑)
ヒビキさんが気を遣ってくれて、PASAでの休憩を多めにとってくれました。

101210-03
新倉PAでのひとこま。
日なたは暖かいんですけどね・・・


101210-02
外環道から関越に入って最後の休憩を高坂SAで。
100km/h超の連続走行で「彼」もこころなしかへばってるような…

花園ICで降りて数km走れば現着。もちろん一番乗りw
101210-01
まだがらんとした河原ですが、入り口にデンと停まってるキャンピングカー。
去年の事を思い出してチョト不安。
案の定その後河原に入ってくるのはキャンピングカーばかり…
薄暗くなり主催のtaku氏が到着する頃には入り口近辺はキャンピングカーに占領されていました。

結局この夜はtaku氏、ヒビキさん、私の3人と1匹で前夜祭。
101210-05

かなり冷え込んできましたが、ヒビキさんの作った豆腐チゲ、taku氏の定番おでんで温まり、
焚き火にあたりながら色々話をしました。
(ヨッパで私がカミングアウトしまくったと某所で書かれていますがそんな覚えは…どうでしょ?www)
101210-04


0時前にはテントに潜り込みましたが、かなり寒かったですね。
来年は#1位は欲しいと思いました。
#3+ゴアカバー+カイロでは明け方目が覚めてしまいます。
おニューのFAD3は思いの外メッシュ部分が多く夏向きでしたし(^^ゞ

後編へ続きます。
ようやく初乗りです。
今日は気温も10℃以上(15℃位にはなったか?)にあがったので、グラージからスタ次を出しました。

ちょこっとだけど、走ってきました。
その距離30km(笑)
グラージから出て、3回位右左折してR39へ。
後はまっすぐR39を当麻の道の駅まで。

いつもならこの位の気温ですと、ネックウォーマー必須、インナーはフリース、ライダースの上にはN?3B
ボトムはタッタカタイツwにデニム+チャップスです。
が、ちょっとだし良いべと 上はB?3だけ、下は革パンだけ。
寒かった…

でも気持ちよかったです。

やっぱバイクは良いですねぇ。

100405-01

画像は当麻の道の駅で。
HT-03Aのカメラで撮ったので色もサイズも適当です。

走行中、ふと油圧計をみると0psi! え?
慌てて止まってみるとゲージの向きが以前と変わっていましたww
ちゃんと走行中は20psi、アイドリングで10psi出てました (^。^;)ホッ

さぁいよいよフロントに手を付ける時がやってまいります (◎-◎;)ドキドキ
メンテ・修理日記の更新が滞っていますが…
決して乗りっぱとかなんにもしてないわけではないのです^^;
ネタは溜まっているのですが、書き出すと解決(完了)までその10とか行きそうなので…

と言うことで、今日はこの夏の総括をば。 まぁmixiの抜粋みたいなモンです┏o


今年はシーズンインが早かったせいか、結構乗った気がします。
でもやっぱりメインのシーズンは夏ですね。
実際気持ちよく乗れる時期は6月?8月、ちょっと寒いけどまぁ大丈夫ってのが5月9月。
がんばって乗らなくちゃってのが4月10月。
実質6ヶ月ってのがこちらの乗れる時期です。 考えたら短いっすね(-.-;)

7月
神戸からさくちゃんが来道。
毎年7月末に上陸して2週間ほど道内を回っています。
去年はほんの一瞬しかMeet出来ませんでしたが、今年は一緒に走ることが出来ました。
地元では「スーパーレインマン」の異名を取るだけあって、道内も彼の来道に合わせて?不順な天候が続いたような気がします(笑)
でもこの時期(7月末)は結構天候もめまぐるしく変わる時期なので(最近は蝦夷梅雨って言葉もありますし)彼には是非8月の「真夏」に来てもらいたいなと思っています。

8月
待ちに待ったHighSeasonです。
この時期乗らないで、いつ乗るの?
気温も25℃辺りで安定してて雨も少なめ。

8日、愛知の肉食獣猪木ックと地元でMeet。

9日、彼と一緒に愛別ダム?岩尾内湖?霧立峠で羽幌吉里吉里まで。彼は初山別泊。オイラは日帰り(T-T) 走行300km
080811-6

080809-1


11日、R40で音威子府まで、R275で浜頓別。猪木ック、chippieと合流して猿払でホタテカレー食って、エサヌカ線初体験。そこから150km南下して上湧別。
ちぃままの待つ、遠軽闇ちょ(ダメ人間MTG)参戦。080811-7

HDN主催のtakuさんと初Meet。
岩手のFXB乗りチャン氏と一年振りの再会。
のんだくれて沈没…
走行450km
080811-2


12日
この日仕事で地元に戻るchippieと共に旭川へ。
オイラはそのまま家族が前日からCampしてる初山別まで一気に。
キャンプ場に着いたけど、家族は温泉に行ってもぬけの殻…
独り焼肉で晩飯終了…
走行300km

13日
戻る途中で留萌で海水浴…
毎年だけど、海水浴場にデニム+革ジャン+エンジニアの似合わないったらありゃしない(自爆)
走行160km

15日
白金野営場でHDN北海道Camp
080815-8080815-9
Patchはキャンプ参加者限定 ステッカーは08ホカイダー限定で進呈

この日は朝から小雨→どしゃ降り
まずステ次で現地入り。タープ・テント設営して荷物搬入して、ステ次は倉庫代わりにキャンプ場放置。
chippieに迎えに来てもらって、土砂降りの中スタ次で再出動。
着いたら下着まで濡れた…
焚き火に着火してガン焚き。
続々参加メンバー着。
帯広からSIDクン
猪木ックとは2日振りの再会www
千葉走・語ショベ住人のヒビキング氏とはほぼ一年振り。
静岡の9999まあさんとお仲間達4人(トモクン、マコさん、たっちゃん、トオル君)
おくさま牛(と命名された)で乾杯。
chippieのおにぎり(自家製梅干し・自家製ゆかり・自家製紅ショウガ)速攻で無くなる。
総勢10名。
チャン氏は浮気した?FXDBの不調で狩勝峠を越えられず不参加に…
夜になって地元のショベラー、ジェリーサン&みっちゃん夫妻登場。
オイラ飲み過ぎで早々に撃沈…
走行30km
080815-3 080815-4

16日
天候は回復。
朝食の後、みんなで朝風呂入りに吹上温泉へ。
夏場はやっぱお湯が熱めで修行に近かったかも(笑)
戻って撤収した後、青池へ。
裏道駆使して富良野まで
富良野で来年の再会を約し解散…(T-T)
走行200km
080815-5

080815-6

080815-7

080816-1

080815-1


毎年思うことですが、地元の人間って、思うほど地元(北海道)について知らないことが多いなと。
今年も色々初めて知ったこと(ホカイダー諸氏に教えてもらったこと)が多いこと多いこと(^^;。
そしてホカイダー諸氏の北海道に対する(を走ることへの)情熱の熱さに尊敬してしまいます。


ことしの夏は、走ったような、そうでもないような…(^^; 大体1300km弱でしょうか。
とりあえず今年はノントラブルでした。(^。^;)ホッ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。