1982 Harley-Davidson FXB Sturgis
 
HeadLine
Harley-Davidson FXB Sturgis '82
ほぼ1年半放置してました・・・
復活に向けて準備開始
ガンバラナクッチャ(´ヘ`;)ハァ~
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新が空いてしまいました。
寒いです。
先週は-25℃近くまで下がりました。
近くの江丹別では-30℃Overです。


先日からちょこちょことモノが届いていたので、寒いですが意を決してスタ次に触れることにしました。
作業開始の3時間前にストーブ点火!
もちろん室温は氷点下でした。
仕事が一段落して、グラージに下ります。
温度計は…
080203-01

3時間焚いても6℃…
もちろんがっつり着込みました。

今日の作業は、CVキャブ換装に伴う、HighwayPegの交換です。
CVに換装したのは良いのですが、+S&Sエアクリとなると、思いの外外側に張り出してしまいました。
かなりの頻度でHighwayPegを使うオイラとしては、靴底が半分しか乗っからない右足は、大変不安です。
と言うことでCCIにあったExtendedPegを装着してみました。
装着前
080203-02


で、装着後
080203-03

イイ感じです
ストレス無く納まります。

と、ところが…
080203-04

斜めってます(´ヘ`;)
もう一度外して、サンダーでちゅぃーんと(笑)
削りすぎはヤバイので、合わせながら慎重に・・・
080203-05

ほぼまっすぐになりました。(^。^;)ホッ

次に、前回切りすぎてパツンパツンになってしまったアクセルワイヤーを取り換えるため、再びキャブを外しにかかりました。
指がかじかんできました…背中もぞわっと寒気がします。
とりあえずキャブ外しました。
新しいワイヤーをインストールします。
せっかくキャブを外したのですから、外せと言われているバタのサポートも外すことにしました。
ここはクランクのボルトと共締めになっているところです。
緩めてもOKと聞いていたので、非常にスパナの掛かりが悪いですが、焦らずに緩めていきます。
程なくナットが取れました・・・
が、
080203-06

なんとワッシャーとステーはタペットブロックに引っかかって、どうやっても取れてきません。

これはもしかしてタペットブロックも外さないとダメ? エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
ここで寒くて寒くて耐えられなくなりました。
絶対他の方法があるはず!反対側から緩めてみるのか?とか?

・・・流石HDN、語ショベの重鎮の方々です。
速攻で答を頂きました。
ワイヤーの切り詰めの再挑戦と共に、次回挑戦します。

それにしても寒い…

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。